読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

さとしとシゲ、交流の歴史

大野智宅にお泊りを許された加藤シゲアキ。
今月初めに全大野担が衝撃を受けたであろうエピソードです。
嵐メンですら、あがったことのないだろう大野宅(翔くんはやや怪しいですが)。
そこに泊まっていく加藤シゲアキは何者だ!? となった方も多いのではないでしょうか。

今日は、大野担であり、シゲ担でもある身としてさとしげの交流の歴史をまとめてみました
ついでに、シゲアキ先生やNEWSにも興味を持っていただけるとまめかん的にはすっごくうれしいなぁと思っています(笑)
さとしげの記録は続きから!

■各種メディアから辿るさとしげ

■2009/4/27 HEY×3
*24時間耐久釣り
 共通の知り合いを介して、大野さんと釣りをしたシゲ。釣りも初めてなうえ、それまでは挨拶くらいで、ほぼ初対面のレベルの先輩大野さんと一緒になって気を遣ったこともあり、後半は意識朦朧としちゃって記憶が無かったそうです。
 魚を持って満面の笑みの大野さんと、ぎこちない笑顔のシゲの写真もありました。この24時間耐久釣りがさとしげの始まりになります*1

■2009/6/15 KちゃんNEWS
*2か月前くらいに釣りにいった時の話
 ちなみに、この時までに2回は行ったそうですー。
 シゲかもう一人の人が車を出し、大野さんは後ろの時もあれば助手席もあるらしく。移動中は仕事や釣りの話をするというシゲ。
 釣れたらきゃっきゃ、きゃっきゃとはしゃぐシゲと、もくもくと釣り上げながらも、大物が釣れるとニヤっとする大野さん。
 ちなみに、シゲが釣りを始めた理由は、魚を食べたいし、さばけるようになりたいから! 料理もするし、とまさかの料理男子を極めるためだったらしいです(笑)

■2010/8/22 嵐国立コンMC
*唯一の後輩
 コヤシゲマスで嵐の国立コンを見に行った時に、3人が観ていると知っていた翔くんから「後輩との付き合いは?」と振られ、
「唯一いる。シゲちゃん」と、シゲとの釣り話をする大野さん。
「もう10回くらい(釣りに)行ってる」
「共通の釣り仲間がいて、その人を通じて3人で行くようになった」
「(美白や日焼けなどの肌トラブルについて相談することは?)ない」

 と、まさかのシゲちゃん呼びがあったようです。 

■2010/8/30 KちゃんNEWS
*大野さんが釣れなくて気まずいシゲ
 ライブ前々日くらいに釣りに行ったさとしげ。深夜2時に起きて3時に大野さんを迎えにいき、車で全員を拾っていく後輩シゲアキ。4時に海に着き、5時に準備終了。6時にポイントについて釣り開始。
 この日はシゲばっかり真鯛やハタの高級魚を釣りあげて大野さんは釣れず。帰り道が激気まずくて「すみません」というシゲ。それでも、海の上にいるだけで満足な人たちらしいです。行きも帰りも疲れている大野さんを寝かせてあげて、つくちょっと前に起こしてあげるという優しさ。
 また、嵐コンのMCで自分の名前が出た時に、だれ?という空気になって気まずかったというシゲ。本人もいうようにガラスのハートですね(笑)

■2010/9/13 KちゃんNEWS生放送&9/27 KちゃんNEWS
*9/11に釣りに行ったさとしげ話
 シゲは14日にいいともの生放送を控えていたため、コヤテゴにプロ意識が足りない!と怒られます(笑)
 きちんと日焼け止めを塗っていた大野さんと、日焼け止めなしで残暑なめてたシゲ。
 この日は2人もちゃんと釣れたらしいです。さとらじでも、釣れなくてシゲに気まずい思いさせちゃった、との話が出てたらしいねとの話題も。
 嵐コンMCの話もありました。やたら嵐ファンの人に気付かれて、名前を呼ばれるなーと思ったシゲ。そうしたら、全員大野さんのファンだったらしく「大野くんファンがね、俺に優しい!」感動されていた大野担(笑)
 そして、知念師匠がシゲに嫉妬していることも把握済みのシゲアキ先生(笑)
 知念も呼ぶか、と話しておきながらも結局呼んだ気配のないさとしげがさすがです。

■2010/11/15 KちゃんNEWS
*さとしげの三宅島お泊り
 部屋がずっと一緒のさとしげ。普通に釣りの先輩になっている大野さんですが、船の中だと気付かれることも多く、「この人怪物くんだ! 忘れてた!」となるシゲ。
 仕事がめちゃくちゃ忙しい中の、唯一のオフをシゲと釣り仲間と過ごす大野さん
 寝る前の時間に仕事の話や悩み相談等々、普通にだらだらとしゃべっているさとしげ。とはいえ、疲れててすぐに寝ちゃう大野さん。
「シゲの愚痴聞くよー」と言ってくれるし、すごく優しくて良い先輩とべた褒めされる大野さん

■2011/09/18 SORASHIGE BOOK
*釣りの話しかできないシゲ
 華和家の姉妹に誘われて、小山さんと嵐のBeautiful World@国立に行ったシゲ。終わってから挨拶に行ったので、シゲが来ていたのを知らなかったらしい大野さん。大野さんのソロも嵐も超カッコよかったからそういうことを伝えたかったのに、あった瞬間から釣りの話だよね?って目配せが始まって結局、「こないだ行ったんでしょ? 釣り」という話に終始するさとしげ。
 ※この回、嵐コンの感想もあるんですが、おなじやる側だからわかる大変さやすごさについて話してくれてます。

■2012/2/1 news every.(ピンクとグレーインタビュー)*2
*小説家を目指すきっかけは大野智
 実は、シゲが小説を書くきっかけとなったのが大野さんの個展
「嵐の大野くんが個展をやったときにすごく感動した」というシゲ。
「(個展は)必ず嵐に還元できるし、事実還元したと思っている」
 自らの作品でグループに貢献した大野さん。その姿をきっかけに、シゲも小説という自らの作品「自分も何かグループに貢献できるかもしれない」と書き始めたわけですね。
※関連エントリー
「ピンクとグレー」 - エンドレス・サマー
ジャニーズ以外の肩書を持つこと - エンドレス・サマー
ピングレの感想と、アイドルが他業種に進出することの意味をアイドル目線で考えたエントリーです。

■2012/8/5 おしゃれイズム(NEWS)
*仲のいい先輩
 仕事のアドバイスとかはないけども、番組を見て大野さんから「日焼け、したな」とメールが来ることと、黒いキャラを保つ方法について伝授されているとのこと。それだけは見習わないで欲しいです(笑) 大野さんもシゲ担に怒られるよ!

■2012/8/14 NEWSコン@秩父宮ラグビー場
*リーダーは奢るものなのか
 NEWSのリーダー小山さんは、リーダー就任の条件としてメンバーの食事代を払うことになったことから、他のグループのリーダーの方って奢るの?という話題に。
「大野くんは……奢らないねー」と、ややためらいつつも言い切るシゲ。

■2012/8/18 未来シアター(NEWS全員が出演)
*大野さんの素敵な先輩エピ
 第一回放送(2012/4/6)でNEWSの話をしていたのを見ていた大野さん。「今すごい大変でせっぱつまってたけど、シゲの言葉で勇気もらったよ。ありがとう」とメールをくれたそうです。「いえいえ、ありがとうって言いたいのはこっちです!みたいな。見てくれてる先輩っていうのも、すごい大切な存在だなって思いました」とシゲ。
 ※ちなみに、未来シアター第一回放送では、脱退にまつわるコヤシゲの率直な思いと、2人のスランプの話、デビューしたものの立ち位置が見出せず「お前に何があるんだ?」と言われた(一時期、仕事が月に3日くらいで仕事ないですか、っていったときのエピじゃないかな)ところから自分にしか出来ないものを探して小説を書き始めるシゲアキ先生の話等がありました。

■2012/9/1 シゲゴリのwktkラヂオ学園
*シゲアキ先生の大野宅お泊り話!
 これ、全大野担に衝撃が走ったんじゃないでしょうか(笑)
 釣りで真っ黒なシゲアキ先生に突っ込むゴリさん。こないだ大野くんに連絡して「釣り、行かないですか?」って言ったら「明日、船行くつもりだから、シゲも来れば?」と言われ、船長とさとしげだけで釣りに行くことに
 大野さん家に泊まって(!!!!!)朝から釣り行った2人。気まずいことにめっちゃ釣っちゃったシゲ。「そういうの気まずく思わないでほしい」と大野さんが言うので、今は普通に喜んでいるらしいですが、「やっぱり先輩に(大きいのとか)釣ってほしい」と、あくまでも後輩ポジションは崩しません。
 
■2012/9/2 NEWSコン新潟一部MC
*さらにすごいシゲアキ先生お泊り話!
 おしゃれらしい大野宅。シゲアキ先生は当然、大野さん家の間取りも知ってます(笑) 大野さんの家では、釣りのDVDを見たり、大野さんが最近ハマっているラジコンDVDに盛り上がるというさとしげ。しかも、「朝方までずっと喋っちゃったりする」さとしげ。「NEWS・嵐は今後どうやっていくのか」について熱く話していたのにもかかわらず、恥ずかしいから聞かれるまで言わなくて、細かいこともしゃべらないシゲアキ先生そういうところ大好きだけど、聞き出した小山さんGJ!
 朝は船長が大野くんの家に迎えに来るので、シゲが朝5時くらいに大野さんを揺さぶって起こし、船長に渡したそうです(笑)

■2012/9/11 KちゃんNEWS
*25時間釣り
 大野さんとの釣り話の中で、今月か来月あたりに25時間釣りをしたいなというさとしげ。もはや24時間はあっという間だから、耐久ではないと言い切るシゲアキ先生。2人が楽しそうでなにより。

■2012/10 +act mini VOL.19
*大野さんが小説家デビューの支えになった
 本を書いたときに「凄くよかった」「シゲ、やってよかったよ。続けたほうがいいって」言ってくれたといいます。
 めちゃくちゃ優しい大野先輩><

■2012/12/22 シゲゴリのwktkラヂオ学園
*クリスマスフィッシング
 クリスマス前最後の放送ということもあり、話題はクリスマスどうするの?という話に。
「クリスマスフィッシングです。竿収めじゃないですけど(笑) いっぱい釣れたら最後だし、みんな食べに来るんじゃないですか?」とぼかして話すシゲに、みんなって誰?と、ゴリさんがすばらしいアシスト!
「船長と某先輩とか今回は色々います。……まぁ、クリぼっち(クリスマスを孤独に過ごすの意)みたいなもんですよ」
 クリスマスに釣りにいくさとしげ!複数人とはいえ、釣りのあと多分シゲ宅でシゲの料理を食べるクリスマス。年末にどでかいネタが落ちてきました……!
 シゲ、来年は背後に気をつけてね!大野担と知念師匠にふるぼっこにされるよ!笑

■その他
 他にもさとらじやら、W誌のフォトシゲニックやら、シゲ猫やらでちょいちょい話題に出ているようですが、有名なエピソードはこんなもんでしょう!っていうことで、全部網羅は出来てないです。すみません><


■まめかんがさとしげに思うこと

■超多忙な大野さんと過ごしまくりのシゲアキ先生
 2009年の24時間耐久釣り事件以来、大野担の中でシゲアキ先生が気になって仕方ない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。正直、あの登場はダークホースにも程がありました(笑)

 大野さんと交流のある後輩といえば、丸ちゃんや大倉くん、亀等々多岐にわたります。
 しかし、今回、このエントリーのために調べてみた結果、ここまで大野さんと過ごしている後輩はいないだろう、との結論に達しました。だって、一回の釣りの平均時間が12時間ですよ?っていうね(笑)
 それに旅行やら、お泊りやら入ってきたら、ダントツじゃないかと。

■シゲアキ先生の電話に出る大野さん
 シゲアキ先生は知らないだろうけども、同じ後輩でも大倉くんなんて大野さんに電話しても出てさえくれないんだぞ!(笑)
 昔、嵐メンもうたばんかなんかで、電話しても一向に出ないって話してましたよね(笑) 夜で眠い時とか、めんどくさいときとからしいですが。

 そんな中、電話に出たうえ、家においでって言ってもらえるシゲアキ先生すげー貴重なんだぞ!ってことを本人は絶対に知らないんだろうと思います。

 逆に、シゲから大野さんに気軽に電話出来るんだ!というのもすっごい驚き。シゲって先輩にいつまでも後輩らしいスタンスを崩さずに遠慮しているような人だし、大野さんみたいに年も結構上の先輩には、迷った末、連絡取れなそうだなーと考えていました。

なので、それだけ大野さんがシゲにとって近い人だし、大野さん自身も後輩に身構えさせないフラットな付き合いをするんだと思いました。
 丸ちゃんが嵐にしやがれ「おおちゃんは家族」って言ってましたが、それくらい懐に入れると気安い人なんだろうなと。

■釣り仲間だということ
 大野さんは、趣味を介して深〜い交友関係を築くことが多いようです(ラジ友とか)。
 初めての釣りで24時間耐久に付き合ったシゲアキ先生は、事務所の後輩ではなく見込みのある釣り仲間、という大野さんのガードが一番緩いポジションからスタートしています。

シゲも最初のうちは、大野さんは事務所の先輩で嵐のメンバー、すごい人だぞ!という気持ちがあったと思うんです。ほぼ初対面だったらしいですし。ただ回数を重ねる中で徐々に、シゲにとっても釣り仲間という意識が強くなっていったことで、余計大野さんにとって近くなっていったんだと感じています。

■アイドル・大野智と程よく距離の取れるシゲアキ先生
 大野さんの周りにはよくも悪くも、熱狂的に尊敬したり、憧れたり、アイドル大野智をカリスマ視しがちな人が多く、大野さん自身がプレッシャーや違和感を感じるときも多かったのかなと思います。

一方、シゲアキ先生の理想とするアイドル人生は翔くんでしたし*3、身近で大きな目標となっていたアイドルの先輩は、ぴーさまや亮ちゃんのように自分に比較的近い世代の先輩だったんじゃないかと思っています。そのため、大野さんに対してはもちろん先輩として尊敬しているし、敬意も抱いていると思いますが、特別熱狂的ではありません。

 ラジオで話題にするときも、ほんとにナチュラル。こんな風に、自分を特別視しなくてプライベートを一緒に過ごせる後輩、が大野さんにとっても新鮮で長い付き合いになっていったんじゃないかと思います。

■シゲアキ先生をちゃんと大切にしている大野さん
 正直、2010年くらいまでは大野さんにとって都合の良い釣り仲間で面白い後輩、というくらいの軽めのポジションだったんじゃないかと考えています。もともと大野さんは、ちゃんと大切にしたいって思う人数がかなり少ない人なんじゃないか、と感じていて、どんなに仲良くなったような気がしても、最後の扉は開けないぞ、って人だと思っています。

 それが、最近のエピソードを見ると、鍵のかかった部屋の撮影で超忙しい時でも、シゲとメールをしていたり、普段は家に帰ったらCSで釣り番組しか見ない人なのに未来シアターの一回目をきちんと観て感想を送ったり、さらっと自宅に泊まらせたり大野さんにとって代替のきかないすっごく貴重な枠に加藤シゲアキが入ったんだな、と感じています。しかも、釣り仲間だけの枠ではなく、事務所の後輩というカテゴリーで、です! ほんと快挙ですよね。

 まあ、これまでにない大事件だから大野担はシゲアキ先生の動向にざわざわしているわけなんですが(笑)

■腹をくくったシゲは一味違う後輩だった
 大野さんの特別枠入りは何がきっかけかはわかりません。
 ただ、なんとなく、脱退とも時期がリンクしているので、追い込まれて変化をしていくアイドル・加藤シゲアキ、にアイドル・大野智としても感化されるものや、尊敬できる部分が沢山あったのかも、と感じています。

 これに関連してですが、追記したnews every.のインタビューで言っていた通り、シゲが自分探しの末、小説という作品作りに向かうきっかけは大野さんでした。

 シゲは、歌や踊りを追ってきた今までの後輩と、全く違う形で大野さんの背中を追い、同じ作り手として肩を並べました。大野さんとしてもシゲがあの状況で「ピンクとグレー」を書いた、という意思や覚悟に何か思うものがあったんじゃないかなと考えています。

 あと単純に、大野さん自身思いや考えを言葉に落としたり、言葉を組み立てるのが特別得意な人ではないので、「小説を書いた」という一点だけでもシゲを純粋に尊敬しているだろうと思います(笑)

■アドバイスはしない大野智
 あと、私が結構印象的だったのは、大野さんは「アドバイスは」しない、というシゲアキ先生の発言。アドバイスって、やや上から目線で生まれてくる感じがするんです。だから、たぶん相談に乗ってくれる人だけども、「アドバイス」はしないんだろうなって。あと、大野さんは奢らないとも言っていて、それくらいシゲのこと後輩だと思ってないんじゃないかなって(笑)

 あと、これに通じるのはお泊りの時に仕事の話もした、というところ。お互いのグループのこれからについても語り合えるくらい、大野さんにとってシゲアキ先生が対等で大切なポジションにいるんだ!と思うと震えますね。

■大野さん好みのシゲアキ先生
 これ、ついったーでも書いたんですが、シゲアキ先生って大野さんの好みにばっちり当てはまってますよね!

 顔は大野さん好みのイケメン(常々イケメンと言っている翔くんと顔立ちが似ている正統派)、落ち着いていて甘やかすの上手、車も出してくれる、料理上手で梅干しも漬ければ魚も捌ける、釣りはもちろん、浮世絵やカメラが趣味でアートも分かり合えそう、好奇心旺盛だから他の趣味も付き合ってくれそう、未来シアターで毎週おしゃれなスーツ着てるし身長もある。さらに、小説も書いててインテリ。エリートな感じもあるし、自分からはぐいぐい来なくてしつこくない。

 いやー、今後これだけ条件のそろった大野さん好みのイケメンが現れるのか疑問です(笑)
 
■鈍感シゲアキ
 これまで、亮ちゃんやまっすー等、ツンデレな方々に愛されてきたシゲアキ先生。でも、シゲアキ先生はあまりにもネガティブ思考で鈍感なため、なかなか愛されている自覚はありませんでした。

 しかし、大野さんは、いろんなテクニックを持っていますが基本的にストレートな言動をする方です。シゲアキ先生でも分かるように可愛がってくれる大野さんに対しては、これからも感謝や嬉しさがどんどん上昇していくでしょうし、今後も平和で幸せな交友関係が続いていくんじゃないかと考えています。

 あと、自分が相手の特別枠に入ってることも、特別扱いされているのもわかってないシゲアキ先生なので、時々自覚してよーとか、大事件なのになんで言わないんだーとか思うのですが、シゲの鈍感なところや控え目でひけらかさないところを大野さん含め、みんな愛してるんじゃないかなって気がしていてとっても愛おしくもあります

■さとしげに嫉妬する人たち
 一人はもちろん知念師匠です。少クラで公言するあたり、さすがですよね。
 もう一人はNEWSの増田貴久くんです。まさか大野さんをライバル視するつわものが出てくるとは! ほんと、NEWSは逸材ばっかりです(笑)

いつかコンビのシゲマス編で書きたいのですが、新潟のMCで、さとしげ釣り話に対抗して自分がシゲと釣りに行った話をするまっすーとかほんとに最高ですね。まっすーはそろそろ自分のツンデレ具合と、シゲの鈍感さに向き合ってほしいところです。



■まとめ
 そんなわけで、大野担にとっても、シゲ担にとっても衝撃が走ったさとしげの交流。
 2人とも異常に人(特に男・ジャニーズ)から好かれやすいフェロモン体質なので、2人が周囲をそっちのけでほのぼのと交友関係を深めているのが、なんかよかったなぁと思っています。

 ちなみに、まめかんは2人とも担当なだけに、かえって異常事態なのか、そうじゃないのかよくわからなくなっています(笑)

 シゲ担の視点からはこんな大物まで……とは思っても、無自覚にたらしこんできた面々を見るとそこまで異常事態じゃない気がしますが、大野担としては間違いなく異常事態だと思っていることだけは伝えておきたいと思います。

 ついでに、共通の仲良し、丸ちゃんとか巻き込んで、ちょっとずつさとしげ派閥を作り上げていったら面白いなぁと思っています(笑)

 
 抜けている重要なさとしげエピやご感想等々ありましたら、コメントorリプライ頂けると幸いです。
 このエントリーをみなさんのさとしげ研究に活かしていただいて、2人担当の方なんかが増えていたら嬉しいなーなんて思います(笑) 

 お読みいただいてありがとうございました!

*1:2001年2月の少クラで「愛と勇気のチェリーパイ」を披露した時に大野さんとJr.シゲの絡みがあったとコメントいただきました!

*2:優しい読者さんのおかげで追記しました。ありがとうございます。

*3:重要な要素なのに抜けていてコメントいただきました!ありがとうございます><