読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

ウラ嵐マニア Disc2

アラフェス感想ありがとうございます!
皆さんが感じた嵐の良さをたくさん聞けてほっこりしました^^

いやいやそうは言っても、嵐らしい温かさは最高ですよ!!!とかあんなに思ってもらってファン幸せです!!!という感じのアツい感想も頂いたので、ちょっと原点回帰になった気もしています。
いろいろと迷ったんですが、昨日のエントリー書いてよかったです(笑)
またご感想ありましたらお聞かせください!

というわけで、今日は全曲紹介のPart2。
ウラ嵐マニアDisc2は続きから!

■ウラアラマニアDisc2一覧

■1.冬のニオイ
 私のアラフェス投票曲。大野さんの泣きの真骨頂。歌もまだまだ不安定でちょっと甘えた感じに聞こえる気がします。情感にあふれる大野さんの歌声を聴きたいならこれかなと。後半のラップもにのちゃんの声が効いていて好きです。あと、最後転調してるのかな?少し高くなる感じとかもベタな作りだけど、良いですね。 

■2.君がいいんだ
 ミディアムテンポの王道ラブソング。ちょっと落ち着いて、肩の力が抜けてるトーンで「信じなさい 君がいいんだ」「僕のすべて 君がいいんだ」っていうのはいい表現ですよねー。沢山いろんなことを考えたんだけど、結論は出たんだよ、って感じで本気っぽいもん(笑) アイドルソングの若気の至り感がなくて(笑) 

■3.コイゴコロ
 いやー、前奏からガンガンのれる感じで大好きです!ストリングスのアクセントのきかせ方も、ギターのカッティングの感じも、後半のベースがグイってくる感じもすごくツボです。歌詞も、男の子の等身大であんまり飾ってない内面書いてる感じが珍しいかなって思いました。電話してもメールしても返事がこなくて、どうして!?ってなってるのとかもなんかいいです(笑) 大野さんがコイゴコロを巻き舌で歌うように言われた、と言っていたので巻き舌感も要チェックです。

■4.五里霧中
 最初のギターからテンションあがりますよね!あと、聞いてるうちにびしょ濡れでめちゃくちゃ楽しそうな嵐と手を振ってる嵐ファンの姿を思い出します(笑) 「乗るかそるか」という歌詞も気持ち良くて好きですし、サビ前の大野さんの歌声も綺麗ですよね。最後の「本日は晴天ナリ」「さようなら」を聞くだけで再びコンサート気分に浸れます。

■5.Hey Hey Lovin' You
 相葉さんお気に入りの始まりの「ジャバー」インパクト(笑) サビの「I wanna be together be together」「Hey Hey Lovin' You」も無条件に体が動く感じ。凝りすぎてなくて、ちょっと淡々と進んでいく感じがあるんですが、そのリズムが気持ちいい曲ですよね。あと、全体に明るいテイストなんだけども、ただ明るいわけじゃなくて、いろんな失敗もした後にもう一回前向いてくぞ!って感じの明るさです。相葉推しも納得(笑)

■6.手つなごぉ
 タイトルからして可愛いですよね。なかなか「ぉ」使わないです(笑) 単調な曲かと思いきや、パーカッションとベースのリズム隊がいいアクセントになっていて良曲。あと、なんとなくこれは大宮ソングってイメージありますね。「手つなごぉ 言葉より繋がる瞬間さ 思うように伝わらぬ時はそれだけでいい」とか、「ありのまま 君のままいてほしい」とか。大宮は傍からみるとよくわからない生命体なんだけど、2人にはくっつくだけで分かり合える何かがあるんじゃないかと思ってます(笑)

■7.イチオクノホシ
 これも昔から結構聞いていたので思い入れあります。国立の夜に聞きたい曲ですよね。曲調もなんとなくきらきらしていて綺麗だし、歌詞もめちゃくちゃロマンチックです。このミディアムテンポ感も嵐の得意なサウンドで好きです。 

■8.二人の記念日
 ラップ詞も翔くんですね。こういうときのにのちゃんの感情の入れ方が大好きです。あとは、相葉さんや潤くんのあったかい歌い方もはまってる気がします。歌詞はタイトルと同じくベタだし、翔くんのラップも珍しくベタ。だけどこの曲にはすごく合ってるし、ほんと聞くとあったかい気持ちになれる曲ですね。冬に聞きたいです(笑)

■9.春風スニーカー
 前奏のドラムが入ってくところいいですよね!これ大好きです。自転車とかスニーカーとか、楽しそうに気持ちよく走り出していくイメージと、歌詞のちょっとやんちゃっぽい感じもなんかツボなんです。「立派に胸張って言えることがすべてじゃない 心で感じればいい」とか全部取っ払って走り出しちゃえ!って気持ちになれますね!

■10.NA! NA! NA!!
 コンサートの盛り上げ曲ですね。わりと前半にある早口な翔くんのラップがだいすきです!SPINさんのリリックもC&Rの感じも無条件でテンションあがります。大野さんの高音のいぇーいぇーいぇーいぇーーも大好き(上手く表現できないんですが、聞いてくれたらわかると思います!)。

■11.Kissからはじめよう
 大宮推し曲。「21世紀は Kissからはじめようがお気に入りの大野さん。地味にドラムがかなり大変な気がします(笑)あと、2番の大野さんソロ「これまでの僕の心には〜」がかなり珍しい歌い方をしているので、初めて聞いたときはびっくりしました。告白せずに、なんとなく付き合い始める大野さんにぴったりの曲なんじゃないかと思います(笑)

■12.夏の終わりに想うこと
 アラフェス投票曲です。初めの大野さんソロが最高に優しいです。このタイトルがすべてを表しているんだけども、本当に夏の終わりを思い出させるんですよね。なんだろうな、夏ってすごく明るくて楽しいことばっかりあって、ずっとうきうきしているような昂揚感があって、でもその季節はもう終わっちゃうわけで。夏の楽しさともう戻れないさみしさと、次の季節に向かっていくことを受け入れている感じと。明るい中にちょっとだけにじんでくるさみしさがあるんですよね。今年は野外ライブに結構行かせてもらったのですが、コンサート終わりに花火を見たことを思い出しました。納得の相葉さん推し曲。あいばさん好きそうだもん(笑)

■13.いつまでも
 みんな大好きな多田さん楽曲。これも、明るい曲調なんだけど、離れてしまう「君」のことをついつい思い出してしまう切ない曲ですよね。あとは、全体的に大野さんのビブラートが素敵で大野担大興奮の一曲。そのうえ、翔くんのラップにかぶさる素晴らしい大野さんフェイクが聞ける楽曲でもあります。山っこ!ってなって大好きです(笑)

■14.ファイトソング
 コンサートのテッパン。いつもほとんど歌ってくれないけど(笑) やっぱり大好きですね!ほんとにのちゃんのPOP素敵です。歌詞もタイトルもすごくストレートで「頑張れ!」って歌ってこんなに響く歌もあんまりないんじゃないかと。応援歌育ちの嵐、真骨頂って感じです。あとは、「今は悩むこともあるでしょう」の大野さんの声が綺麗です(笑)

■15.Di-Li-Li
「Di-Li-Li」っていう言葉自体がなんか面白いですし、「Di-Li-Li」を繰り返すうちによし前に進んでこうぜ!感があります。「少し踏み出す そのステップから始まる 広い広い未来」なんかはもろ応援歌ですね。大野さんの歌としては「心の声に耳を澄ませば 見えてくるだろう」「う」をひっくり返す感じが好きです。

■16.Future
 これ歌詞めっちゃ好きです。繰り返しで申し訳ないけども、翔くんのラップかっこいいです!「上がって下がっての繰り返しならば 未だ僕ら志半ば」「待ってるだけではしょうがない 僕は立ち止まってる方が辛い」「だって僕ら見るのは 昨日じゃなくいつも今日じゃない?」2007年リリースだけども、いつまでも翔くんのスタンスがぶれないところ大好きです!
 100+さんの「加速続け 飛んで未来の先に行け 待ってるだけじゃ変わらない」「果てない夢も輝く瞬間も 追いかけるだけだろ?」「どんな時代も駆けて行け 進めば道は作られる」とかも、ガンガン煽ってくれてグッときます。コンサートでも嵐がダッシュしながら歌ってる印象があって、映像が浮かぶ曲ですね。


今日もざっくりですみません(笑)
というか、全曲紹介むちゃくちゃ楽しいですよ!
私は最初は聞きこむけども、それを過ぎたらそこまで真面目に聞かない人なので、紹介を書くうちに、やっぱりいいなーと思う曲とか、こんな面白い曲だったっけ?と思う曲とか、たくさん見つかります。

CD4枚聞くので、4時間〜5時間かかりますが(笑)
よかったらぜひ^^

Disc2でお気に入りの曲等ありましたら、教えてください♪