読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

拝啓 大野智様(大野智生誕祭)

さとし

大野さんお誕生日おめでとうございます!
怪物くんジャックから早くも一年が経ちます。
あっという間すぎて実感がないのですが、超多忙な大野さんはなおさらだろうなぁと思っています(笑)

今日は珍しく大野さんの好きなところについて少しだけ書きたいと思います。
お付き合いくださる方は続きから!

★大野さんの好きなところ。

☆大野さんの演技が好き
表情だけじゃなくて、声やしぐさ、画面に映るすべての瞬間で役になりきっているところが好きです。演技の中に大野智がいなくなっていることに、いつも感動します。
感性の人のように見えて、その人らしさを積み上げて積み上げて、役作りを論理的にしているっぽいのも好きです。
きっと、大野さんは動きの模倣が上手いだけじゃなく、人をすごく見ている人で、人の気持ちや思考を的確に読み取っている人なんだろうなぁとも感じています。
大野智が持っている技能、ロジカルな面、経験してきたこと、考えて考えてたどりついていくこと、大野さんの中身がたくさんたくさん詰まっているお仕事だなぁと思います。
大野さんの役作りってめちゃくちゃ労力かかるんじゃないかなぁという気もしてるんですが、変に器用に、それっぽく演じたりしないのも好きです。
これからも大野さんが作りあげるキャラクターと物語を見られたら幸せです。

☆大野さんの思考が好き
大野さんって「努力」を誰よりも信じている人だと思うんです。必ず理想にたどり着けるよ、そう言い切る大野さんはとっても素敵な人です。
才能があるって言われるのを嫌い、生まれ持ったものに絶対の自信があるわけでもないけど、自分の努力とこれまでの経験には自身を持って、胸を張って立っている人だと思います。
わたしは努力し続けたのに叶わないことを、すっごく怖がってしまう人だから、大野さんの考えとか言葉に触れて、たくさん勇気をもらっています。

☆なんだかんだ嵐のリーダーをやっているところが好き
今年の24時間テレビ、未来へのメッセージを聞いて、「この人を好きになってよかった!」って心底思いました。

松潤相葉ちゃん翔ちゃんにの
 どんな時でも笑っていよう
 何があっても5人で乗り越えよう
 そしてこの先未来もずっと5人でいよう

5人で嵐。その気持ちを固められる人なんだなぁって改めて感じました。
ほわほわしてていじられて、愛されてる大野さんも大好きだけど、4人に信頼され、軸になっている大野さんの強さと揺るがないところは本当にかっこいいです。
まめかんは勝手に、嵐の2012年を、数年後嵐の分岐点として語られるようになるだろう一年だったと思っています。
その分岐の一歩目を、「大野さんの振り付けで踊る」「嵐が楽しいことを見せる」、の2つで進んでいることに、またひとつ嵐の強さを感じています。
そして、一歩目の重責を担っている大野さんの姿に、やっぱりリーダーだなぁと、勝手に誇らしく思っています(笑)

大野さんは憧れであり、技能で感動をくれる芸能人であり、勝手に自慢したくなる人であり、わたしの中でまったく整理のつかない場所にいる方です。
大野さんの好きなところはもっともっとあるんだけども、何を語っても語れていないと思うし、言葉として解体するのも非常に困難。
というのも、引きずり込まれたらずぶずぶとハマっていくしか出来ない沼ドルなので、ハマったという事実以外、すべてが不透明だからです。笑
でも、よく分からないままの状態にしておくこともひとつの正解、そんな人のような気もします(笑)

わたしの思考も言葉も大野さんを語るには不向きだし、主観的に語るための言葉はほとんど持てないけども、大野さんを好きになってちゃんと知ってよかった!ってことだけは何年経っても変わらずに言えると思う。
本当に、いつまで経っても底知れなくてよくわからないし、だからこそ飽きのこない、とっても不思議な人です。笑

他に言うとするならば、これからもシゲアキ先生の良き先輩、良き釣り仲間でいてくれたら嬉しいなぁ(笑)
来年あたりに大野派閥(知念師匠、丸ちゃん、シゲアキ先生は確実に含むと思う)を作ってくれても一向に構いません!笑

「健康第一!」素敵な32歳を過ごせますように!

☆ミHappy Birthday! Ohno Satoshi☆ミ

敬具。


P.S.
後半、手紙の体をなしていなくて申し訳ありません(笑)



※おまけ
まめかんが大野さん周辺について語った過去のエントリーを載せておきますので、興味がありましたらお読みください^^

大野智のうた - エンドレス・サマー
タイトル通り大野さんの歌声について。
ジャニーズ以外の肩書を持つこと - エンドレス・サマー
大野さん(とシゲ)の芸術家としての一面、それがグループにもたらす効果について。
担当論とジャニオタになる葛藤 - エンドレス・サマー
まめかんが大野さんにおちるまでと、ここに至るまでの葛藤について。ほぼ自分語り。笑
さとしとシゲ、交流の歴史 - エンドレス・サマー
さとしげの交流まとめ。当ブログの看板記事のひとつ。笑
夏の匂いがします - エンドレス・サマー
ドラマ「魔王」の感想。
鍵のかかった部屋感想(構成編) - エンドレス・サマー
鍵のかかった部屋感想(物語編) - エンドレス・サマー
ドラマ「鍵のかかった部屋」の感想。