読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

12/24≠クリスマス(相葉雅紀生誕祭)

相葉さん、お誕生日おめでとうございます!
ちょっと遅くなっちゃってごめんね。
普段は相葉さんへの愛情ってなかなか語れないんですけど、相葉さん大好きです。
どこが好きとか語れない感じが、私の中の相葉さんです。笑

記念すべき相葉さんの30歳のお誕生日。何を書こう!と迷いに迷った末、以下のようになりました。笑
というわけで、今日は当ブログ初のコンサートレポもどきとして、幸運にも入ることのできた12/16(日)のPopcorn TOUR@東京ドームで行われたあいばーすでーの模様と、感想を。MCのみ全力でネタばれ

うろ覚えなので、MCの内容や言葉の表現はニュアンスでお読みいただけると幸いです><
お付き合いくださる方は続きから!

■12/16(日)MC/相葉雅紀サプライズB.D.

■前フリ編
「東京ドーム初の4DAYSの4日目ですよ。相葉さん、楽しんでますか?」と初っ端から相葉さんに振る翔くん。
そのまま、ローラやってってうちわをすごく見るんだけど、という話に。「聞いたところによるとひみつの嵐ちゃんでものまねやったんだって?」「私が先に謝っておきます。すみません」と食い気味に謝る保護者(笑)
相葉さんのものまね前フリ&大好きな相葉さんいじりのため、「だいぶ特殊なものまねだったので……。伝説的な回でした」等々全体的ににやにやしてるニノ。

「あれは、相葉くんに向けてのうちわだったんだ? 俺に向けて一生懸命振ってくるんだけど、俺やれないし(笑)」
「ほら、あわよくばみたなのもあるんじゃない?笑(うん、確かに。笑)」
「俺よく分かんなかったけど、一応やったよ。オッケーって」ボケボケだけど大野さん優しい!と思ったら、
「優しい!」
隙があればカットインしてくる大宮><

「俺ね、HDDがいっぱいで見れなかったの。(オンエア)見たよーって人?」
「はーい!!(8割くらいの人が手をあげる)」
「オンエア見てなくて見たいよーって人ー」
「はーい!!!!(さっきより多い!笑)」
「皆さんすごく空気の読める人たちだね!」
ちゃんと乗っかる会場。翔くんにお褒めの言葉をいただく。
これに限らずだけど、この日の会場は本当に従順だったw

そのまま、ものまね5連発だったよね?ローラ以外にどんなものまねしたの?という話に。
犬、アントニオ猪木、金八先生まで順調に思い出すニノ。残り1つが思い出せず、会場に聞く翔くんとニノ。
「せーの」「IKKOさん―――!」と叫ぶ会場に、「…どうしよう卑猥な言葉にしか聞こえない」あせりながら笑いあうやまたろ。
近くにいるお客さんに改めて聞きなおす2人。「え? あー、IKKOさんだ! 危ない。怪我するところだった!」と翔くん。笑

そのまま、俺ら見てるから相葉さんやってよーとものまねをやらせるくだりへ。
「え!? え!? なんで一人でやらなきゃいけないの〜><」となってる相葉さんを尻目に、「じゃあ、犬からね」とフリだけして、メインステージに向かう4人。センターステージに残された相葉さんが覚悟を決めてやろうとするものの、手を振る4人にいきなり、きゃー!っと歓声があがる(笑)
「そっちばっか見ないでこっち見てよ!」と一人残されて物まねやるのに、他に気をとられるお客さんにご不満な相葉さん(かわいい><)。それを「本気でやらなきゃ見てくれないよー」と煽る潤くん(笑)
そのまま、ニノのフリで犬→アントニオ猪木→IKKOさん→金八先生とものまねをする相葉さん。
最後にローラのもまね。
「最後、ローラ」
「わーっ!今日はたのし〜っ!…って思った」
「相葉さん、もう二度とテレビでやらないで下さい」
「すみませんでした!」
テレビでは見ていたものの、確かに特殊なものまね(≒似てない。笑)なために、ややスベリ気味な会場。笑 反応の鈍い会場に手で顔を覆い、心折れかけながらも、ちゃんと5個やる相葉さんがちょうかわいい(宿題くんのガチスベリ後を参照w)。笑
恥ずかしがってる相葉さんっていいよね!!笑

Twitterだけは勘弁してね〜」といいながらメインステージに合流しようとする相葉さん。
すかさず潤くんが「もう一個相葉さんにそこでやって欲しいことがあるんですよ」
!!!!!
相葉さんが残された段階で、あれ?誕生日?やっぱりやるの?あれあれ?とざわついていた会場が「来たっ……!」と息をのむ。

更なる無茶ぶりを警戒していたのか、「えっ、なになに?」と素直にセンターステージに戻ろうとしない相葉さん(笑)
「早く真ん中戻れよ〜!うっせーな!」
きゃんきゃん吠える二宮犬。

■サプライズ編
「ちょっと早いんだけど、今年のライブは今日が最後でしょ?」話し出す潤くんに客席から必死でこらえた悲鳴があがる(笑)
今まで30歳の節目を迎えるメンバーにいろいろやってきたじゃないですか「智の記憶」とか「TABOO」とか。1月に年明けてからおめでとうって言うのも気持ち悪いから。と優しい表情の潤くん。
「ぜんぜん知らなかった……」
「代わりに24日は祝いませんよ?(ツンデレさん)」
「少なくとも、ここにいる5万5004人は祝いません(クリスマスの予定=相葉さんにおたおめメールのニノ。笑)」
今日は24日だと思って祝うから、というメンバー。
「分かりました(笑) じゃあ24日だと思って祝われる」
「ローラどう思ったの?」
「わーっ!想像してなくてびっくりした〜っ!…って思った」
もう、びっくりしただけでいいじゃん!と突っ込む4人(笑)
「それでは聞いてください。Friendship相葉雅紀30歳記念バージョン」
もう、曲のチョイスで号泣ですよ!翔くんの時はあんなに楽しくTABOOやってたのに、相葉さんはFriendshipですよ!!
そこの違いに、さすがメンバー、勝てないなと思いました(当たり前です!)。
「運命的な五叉路 一つに繋がり 続いて行く」ですよ!!

モニターには、相葉さんの赤ちゃんから今までの写真が映しだされていました。
中には、メンバーとの写真もあってこちらにもほろり。

そんな映像にもほとんど目もくれず、赤い手袋をつけて笑顔でFriendshipを歌い、踊る4人を見つめる相葉さん。を全力でガン見するまめかん(笑)
そして、4人が踊り始めた瞬間、感極まってすでにぼろぼろ泣いている隣の相葉担。笑

4人のFriendshipは、真っ赤な大きい手袋の効果か、感動的なんだけど、可愛し、ちょっと面白くて。こっちまでつられてにこにこしちゃうような、そんなパフォーマンスだったんです。
だから、きっと相葉さんも優しい笑顔で4人の姿を見守っているんだろうなぁと思ったら、それまでにこにこしていた相葉さんが全く笑わないんです。
それどころか、ドラマでしか見られないような、めちゃくちゃ険しい顔をしてるんですよ。いっそ怖いくらいに。
涙をこらえてるっていうよりは、自分のために踊る4人の姿と、Friendshipがきっかけで思い出される様々な記憶を、目に焼き付けてるような、そんなたたずまいでした。

曲の途中で4人は一度はけ、モニターには一人ずつ、15日に録音した朗読と共に相葉さんへのメッセージが映し出されていきました。

■メッセージ編
「相葉ちゃん、お誕生日おめでとう。
30歳だね。大人の世界へようこそ。
まぁ、特には変わらないと思うけど(自分で否定しといて面白くなってる!笑)。
相葉ちゃんとちゃんと話したのは嵐でデビューしてからだったね。
今までいろんなことがあったね。
でも相葉ちゃんは何一つ変わってない。
これからも、そのままの相葉ちゃんでいてね。
こんど銀座で乾杯だ!

大野智」

相変わらず銀座押しの天然さん(笑)
銀座の話しかしない2人ですが、特に言ってないだけで2人のエピソードとか結構ありそうで興味深いです。
一見かるーいメッセージなんですけど、「そのまま」でいて欲しい、って気持ちは一般的な手紙文句のようでかなり切実だろうと思います。
たまーにアツく話して号泣する相葉さんと大野さん。なんとなく、嵐の他の3人が踏み入れられない領域を2人で解消し合っているような印象です。
「変わらないね」「自然体で」「そのままで」と伝えあう2人は、変わらないことで助け合っている、不思議な2人な気がします。

「相葉くんお誕生日おめでとう。
あなたとはじめて連絡先を交換したのは、たしか嵐になってからのどちらかの誕生日だったと思います。
10年以上、共に時間を過ごしてきたことに驚きと喜びを感じています。
いざ、未来へ。
これからもよろしくお願いします。

櫻井翔

翔くんだったら色んな書き方が出来ただろうと思うんです。それでも、この余計な言葉をはさまないシンプルさが男子高校生な櫻葉だなぁと。
なんだかんだ家でも嵐でもお兄ちゃんやってる相葉さんが、唯一余計なこと考えずに甘えられる相手が翔くんなのかなと。
お馬鹿キャラでいじられるものの、長男な相葉さんは根っこがお兄ちゃんなので、ふわふわしてる大野さん、年下のニノと潤くんには自然とお世話したりちょっと譲ったりするんですよね。
その点、翔くんは年上で、性格も男らしい日本男児なので、心置きなく「翔ちゃん翔ちゃん!!」と飛びついていける相手なんだろうと思います。
2人でばかみたいに騒ぎながらも、見え隠れする甘えん坊な相葉さんと、ノッてあげるお兄ちゃんな翔くんの関係もとっても可愛いです。

「相葉氏へ。
もう15年以上一緒にいますね。
人生の半分以上は一緒にいることになるな。
どうだ、嬉しいだろ!!
友達の少ない私がこんなに長く一緒にいるのは家族とあなただけです。
貴重です。
大切です。
これからもよろぴくー。

二宮和也

はい、えーっと、にのあいはこのメッセージの通りです。笑
まずね、「相葉氏」の段階で会場がざわめきました。ニノを知り尽くしている相葉さんには、そんな風に始めてしまうニノの気持ちもお見通しなのに……。笑 本気すぎる言葉にはさまれる、「相葉氏」「どうだ、嬉しいだろ!!」「よろぴくー」では到底隠し切れない相葉さんへの愛情の重さに、おいしいけど超こってりなフルコースを食べたような、なんとも言いがたい気持ちに。
ひねくれているようで、ひねくれきれず、重たくなさそうで、重たさを隠し切れないニノ
器用と称され、人の懐にもぐりこむ愛され上手なニノが、不器用に不安げに率直に愛情を示す相手。かけがえのない人だよ!と訴え続けるニノちゃんと、それを真正面から受け止める相葉さんの度量。ニノちゃんまるで疑り深い恋人のようですw
きっと、相葉さんがニノに助けられているときもすごくあると思うんだけど、ニノが重たすぎるように見えるこのバランスが、彼らにとって一番居心地がいいんじゃないかと。笑
相葉さん、もしジャニーズじゃなくても、ニノが心配で結婚とかもちょっと迷いそう←
そんなニノのメッセージに、これまで険しい顔を崩さなかった相葉さんの瞳が一気に潤む。ここに、にのあいの重みを感じる私。

「相葉くんへ。
Jr.に入ってからもう人生の半分以上を一緒に過ごしていますね。
Jr.の頃人見知りだった相葉くんは、今では誰にでも明るく接する相葉くんになりましたね。
あなたのおかげで僕らの現場は明るく楽しいです。
いつもありがとう。
これからもいっぱい楽しい時間を過ごしましょう。
本当にお誕生日おめでとう。
そしてこれからもよろしく。

松本潤」

ニノの手紙にやや気おされていて、心ここにあらずな会場。その中で、まさかの「人生の半分以上」被りに、「潤くん不憫……><」と思う私。
この2人は、あんまり強い印象がないコンビだったのですが(画面の華やかさとかではない部分では)、NYも一緒に行ったからか2012年下半期でぐっと距離が縮まった印象を受けました。このツアーでは2人の絡みが多く目撃されていますし、私も実際見ましたけども、潤くんが相葉さんに気兼ねなく触れて、甘えられるようになってよかったなぁと。前まで、お互い踏み込んでいいのか迷っているような、不思議な一線を感じていたので。笑
メッセージ後半、個人的な相葉さんの思い出でも、未来でもなく、仕事をしている相葉さんへの感謝を述べる潤くんの柔らかな朗読と真っ直ぐな言葉に、ついに涙をこらえきれなくなった様子の相葉さん
手に持っていたタオルでそっと目頭を拭いました。

私、相葉さんの泣き顔のイメージって2004年の24時間TVとTimeコンのDVDの「Be with you」だったんですよね。だから、えぐえぐと顔をぐしゃぐしゃにしてぼろぼろ泣くんじゃなくて、こらえてこらえて、それでもこらえきれずに零れ落ちてしまうような、静かな涙を流す相葉さんの姿が数年前と間逆に感じられて、すごく印象的でした。

■その後
その後、ご存知のようにチャイナ×3(大野・櫻井・二宮)と高い中華鍋とおたまをもったコック(松本)が出てきて、相葉さんは爆笑。一瞬でいつもの相葉さんらしい楽しそうな笑顔になるんですけど、その時も「相葉さん泣いてましたよね?」と突っ込むニノに「頑張ってこらえてたから。泣いてません!」とかたくなに認めない相葉さん。笑

本当に泣いてないのか、泣いたことを絶対認めたくなかったのか、そのあたりは相葉担の皆様による協議を待ちたいんですけど(笑)、どちらにせよ、感情があふれ出してしまうような、私が今まで見ていたはずの相葉雅紀はもう見れなくなるんだなと、そんなことを思いました。

根っこは変わらなくても、いつまでも“相葉ちゃん”のままじゃいられないし、“相葉ちゃん”だけでいたくない、んだろうなぁとバックステージから相葉さんの背中を見ながら思いました。
あとね、あいばーすでーで祝われている相葉さんがいつになく年相応の男性に見えて、すごくかっこよかった。私だってまだまだ新米の身だけど、相葉さんが変わっていくことに寂しい気持ちがないとは言わないよ(BGMは『できるだけ/嵐』)。でも、30代の相葉さんは今よりももっともっとかっこいいんだろうなぁと思った。

その後、チャイナ服ムービングステージの下からパンチラ騒動があったり、手紙の朗読は前日にひっそりしていたり(準備お疲れ!)、チャイナ服のフィッテングまでしてたり、それでもなぜかニノに胸ができたり(え!?)、ニノが大野さんにセクハラしてたり、相葉さんちの中華はこんな格好じゃないよクレームがあったり、結婚式レベルのめっちゃ豪勢なケーキが出てきてハッピーバースデー歌ったり、歌ったものの名前の呼び名がバラバラで“まさばちゃーん”だったり、サプライズバースデーが嬉しすぎてテンションMAXでハッピーハイの相葉さんが後半の記憶を失ってたり(えー、思いっきり手振ってくれたじゃん!笑)、しかもハッピーハイにニノが気付いてわざわざ最後の挨拶で言及したからにのあい……!となったり、いろんなことがありました。

相葉さんの表情もさることながら、忙しい中、相葉さんのために時間割いて準備して、泣かせるだけじゃなくて笑顔で終わろう!って感じの4人にもすごくぐっと来たサプライズB.D.でした。


しかし、私にとって最大の衝撃はコンサート終了後、あいばーすでーの冒頭で泣き崩れた友人の相葉担とご飯を食べているときにやって来ます。
「相葉くんめちゃくちゃかっこよかったね〜。わたし、相葉くんから卒業する!!!
 きらっきら笑顔で言い放った友人。
「え―――――っ!」と叫びたかったけども自重した私。うーん。分からなくもないけども。それくらい素敵だったもん。
 卒業とは言うものの、相葉さんが「私の帰る場所」と思っているらしい友人が本当に卒業できるのかは分かりませんが。笑

のちのち書きますが、『ARASHI LIVE TOUR 2012 Popcorn』はそのくらいのインパクトを残し、相葉さんのサプライズB.D.は友人に卒業を決意させるくらいアイドル“相葉雅紀”の輝かしい30代を確信させてくれたのでした。

前途洋々、これからますます輝きを増していくであろう相葉さん。
くれぐれも健康に気をつけて、どうか、いつまでも“相葉ちゃん”と共に
1月からのラストホープも楽しみにしております。
私も、相葉さんへの愛を言葉に出来るよう、努力していきたいと思います。笑

☆ミHappy Birthday! Aiba Masaki☆ミ

本当におめでとう!!!


ざっくり&こんなおちゃらけレポと感想ですみません。笑
そんなわけで、今回は、ちゃんと苦情も受付ます……><
ご意見、ご感想、苦情等ございましたら、コメントorリプでお待ちしております♪

あと、すでに詳細なレポは沢山あがっていると思いますが、ざっくりカットした後半部分も、ご質問orご要望いただいたら覚えている範囲でお答えさせていただきます。