読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

Popcornツアー(レポ&雑感)

あらし コンサート 感想

今年の締めくくりとして、もう少し更新、頑張りますよ!笑
本日は『ARASHI LIVE TOUR Popcorn 12/16(日)東京ドーム』の感想です。
セットリストや演出も含めて盛大にネタばれしています
セットリスト以外は、メモ等一切無く、記憶に頼ったレポですので、基本的にあいまいです。雰囲気とニュアンスのみ感じてくださると幸いです!笑

相葉さんのサプライズB.D.に関する記事は↓
12/24≠クリスマス(相葉雅紀生誕祭) - エンドレス・サマー
に別個、UPしてありますので、こちらもあわせてどうぞ。
ネタばれ大丈夫な方は続きから!

セットリスト&レポ&感想

【OP】
●工場を模したセットとOP映像。
●もう、始まる前からかつてないわくわく感。
●前回がBWの国立で、やや硬かったっていうのもあったからかもしれないけど。
●今日は絶対楽しい!!!って始まる前から全力で期待できた。

1.Up to you
●Up to youの初っ端感はんぱない。
●登場にぴったり。イントロで鳥肌たった。
●アルバムの最後の曲なのに!っていうのも余計にわくわくした。
●踊り始めた5人に「踊ってるー><」とすでにクライマックス!
●大野さんこんな振り付けもするんだ!とレポを観ていたものの驚く。
●すごいよ大野さん!振り付け師だよ←
●「All for you」「Song for you」とC&Rをしながら、
 “そう、それこそが嵐のコンサートなのだ”
 っていうナレーションがよぎる。
●いつも日本国民を相手にする勢いでお仕事してる嵐。
●そんな嵐が今、ここにいる「you」だけに向けて踊って歌って笑ってくれるんだよね><
●ちょううれしい!!けど切ない。笑

2.Welcome to our party
●「ああ、嵐……」と宙に飛んでった心がウェルパで一気に引き戻される。笑
●私センチメンタルになってる場合じゃなかった!
●「二度とない瞬間を逃すな」ですよ。ホント。
●「Make you happy/君を待っていたんだよ/幸せになるための/It's a party time」
 の幸せすぎる始まりが胸に突き刺さる。
●それでも、今日は待ちにまったParty!!! わっほーい!
 ってくらいのテンションに持ってかれる(笑)
●早々にムービングステージ乗ってくれる嵐!
●席がバクステだったからほんと嬉しかったー!
●こっちまで来るのもっとあとだと思ってたよー><

3.Troublemaker
●嵐が!目の前で!!踊っている!!!
●山っこのハートビートが観られなかったのがかなり心残り。
●Troublemakerの後半から挨拶始まって、終わった人からトロッコに移動。
●バクステだったのでトロッコに乗る様子がめっちゃ見えた。
●トロッコの隅でしきりに汗を拭う大野さん。
 そして、周りの柵みたいなのにぐたっと寄りかかる大野さん。 
●これがコンサート中唯一発見したOFFの大野さんかな。
●当たり前だけど、最年長で踊りっぱなしの今回は結構きついんだろうなぁ……。
●でも、ダンスしてる間は疲れなんて見せずにきれっきれの大野さん。
●32歳の意地!
●トロッコに乗ってもこまめに手を振ってくれるにのちゃん。
●嵐はみんな踊ってる時以外ずーっと構ってくれるから嬉しい><
 (注:翔くんは突き放すという別のファンサをしてくれる。笑)
●中でもにのちゃんはほんと丁寧。
 上から下までほんとなめるように手を振ってくれた。笑

4.Believe
●トロッコで去っていく嵐を呆然と見ながら幸せをかみしめる(笑)

5.迷宮ラブソング
●メインステージに帰って踊る嵐。
●ダンスやっぱり好きだわ!
●この曲華やかだなぁ。

6.Cosmos
●ここでワイドショーとかで流れたウォータースクリーン!
●Cosmosと証の両方で使ってた。
 (このあたりの演出がごっちゃになってるから、まとめて書いちゃいます)
●水が流れているものだから映像は鮮明には見えない。
●代わりにやわらかさとか手作り感みたいなのと、立体感を感じる。
 なんで奥行き感じるのか不思議!
●“地球!”と“最後の約束!”って思った。
 はっきりとは覚えていないんだけど(笑)
●地球→最後の約束的な、上半身裸の嵐が一人ずつ映し出される
 →山っこが地球の後ろに佇む→そこに一人ずつ加わる
 →最後は嵐&地球!って映像(わかりにくくてすみません)。笑
●イメージは地球を囲んで守る、みたいな感じ。
●エコウィークとかで作られそう!
●2人っきりで佇んでる山っこがちょう山っこ!!!
●たかが映像なのにとてつもなく2人の空気感で「!?」ってなった。
●そこに相葉さんが加わってくれたときの安心感半端無い(笑)
●この曲ダンスがあったんだよね。
●ステージの両側で交互にスポットライトが当たって当たったほうが踊る的な。
●Jr.と一緒に作るステージで、ショー!って印象だった。
●NY活きてます!!笑
●曲は確かにサッカーみたい。
●世界の子どもが出てくる映像のせいか、イッツ・ア・スモールワールド!!な感じ。
●それなのにC&Rも地味に存在しててなんか面白かったー!

7.証
●出たときはベタだなぁ!ってちょっと思ったけどやっぱり良曲!!
●コンサートで歌ってくれるにはぴったりだった。
●ここで甘ったるいバラードを歌うようなコンサートでもないし。
●ほどよいバラード枠。
●Cosmosの地球を引きずってるから、すごい荘厳。
 それもなんだかよかった。
●そしてこの日の大野さんは歌も絶好調。

8.風の向こうへ
●お手振り曲。
●細かくバクステのほうまで来てくれたと思う><

9.楽園(相葉さんソロ)
●曲だけでもすごく好きなのに、踊りが付くとさらに相葉さん!!って感じでちょう良い。
●すごく印象的なソロ。
●「夢ならこのままでForever 終わらないFuture探して」
●歌詞が沁みるよ!沁みる><
●途中でフードをかぶる相葉さんに隣の相葉担が発狂(笑)
●この間にバクステでこっそり準備する翔くん。

10.Fly on Friday(翔くんソロ)
●始まったとたんに光る不思議な物体を投げ始める翔くんとJr.
●正式名称忘れちゃったけど、竹とんぼみたいなやつで、復興関係のものらしいですね。
●「一緒に歌ってください」がおちゃらけモードの翔くん。
●ペンライト振り回すだけなんだけど、上から見てるときれいだし、ちょう楽しい!!笑
●そのままメインステージに戻っていって合流する翔くん。

11.スーパーフレッシュ
●メインステージから二手に分かれてセンターステージに行進していき、再度合流。
●これも大野さん振り付け。
●なんか面白い振りだったなー。
●Jr.を引き連れて不規則なダンスと共に行進してく感じ。
●とにかく楽しそうだった(笑)

12.a day in our life
●センターステージでそのまま始まる。
●会場のC&Rがすごーくそろってる!!!
●この曲に限らずだけど、今回のアルバム曲以外はC&Rにすごく一体感があった。
●もちろん、コンサートの定番曲が多いっていうのもあるけどね^^
●そろってると楽しいよねぇ。
●大野さんと潤くんの絡みもあり!
●恋愛ドラマもかくや!な仕草で頬に手のひらを滑らせる2人。
●そのままぐいぐい迫る大野さん。
●キスされそうになった潤くんが大野さんのほっぺたをぺちんと叩く(ほぼビンタ)。笑
●大野さんが小芝居してて面白かった!(ここは、自分のついったー参照。笑)
 
13.きっと大丈夫
●リフトであがってくる翔くん。
●真顔でリフトに乗ってちょっとずつ上にあがってくるだけで笑いが止まらない!!
●スタンドがいっくら手を振ってもC&Rを要求する翔くんが面白かったー!
 (歪んだ愛情でごめん)
●C&Rを要求し真顔な翔くんに空気を読まずにペンライトを振るのがやみつきに(笑)
●「うえのほーー!」が大好きな翔くん
●宣言通り上の方は構ってくれるしいつもながらのロイヤルなお手振りもしてくれる。
●けども!微妙な位置の一階スタンドはほぼスルー!!
●Mっ気が目覚めそう!笑 いや、目覚めないけど。
●近くの「翔くんかっこいいーーーーー!」な翔担さんが、叫びつつC&Rをされていた!
●翔担さんの鑑!と勝手に思ってました。笑
●コンサートでだいぶ翔くんと翔担さんの見方が歪んでしまったような気が……笑
●翔くんはドSの腹黒、翔担さんは冷たくされるのもいい!飼いならされたい!的な。笑
●ドSで雑な翔くんを見ると大野さんが「だいすき!」「イケメン!」とか言うの分かる。
●そういう翔くんを振り回すのすっごい楽しいだろうね!!!!!
●いいなぁ、大野さん……(えっ)
●まめかんの前半クライマックスはまさかの翔くんリフトでした(笑)

14.駆け抜けろ
●この曲めっちゃ好き!特にサビまで。
●振り付けもかなり面白かったから大野さんかなぁと思ったんだけど。
●どうやら違う?っぽい?
●C&Rがあって楽しかったなぁ。

【MC】
●あいばーすでー(ここは24日に記事あげてます。笑)
●すでに書いていた以外で印象的だったのを箇条書きしておくね。
●チャイナドレスだとムービングステージの下からパンツが丸見え。
●見えてもいいように勝負下着をはいてきた翔くん。
●主役の相葉さんを差し置いて端っこで大野さんの裾をめくろうとするにのちゃん。
●相葉さん大好きなくせに!あまのじゃく!!
●ハッピーバースデーのバックがガチのオーケストラなのですごく荘厳。
●あいばーすでーの映像プレゼント。
 パッケージはPopcornの初回限定版の被り物がポップコーンから餃子になってる感じ。
●ケーキは生クリームといちご。
●いちごが真ん中でらせん状の高いタワーになってた。すごいおしゃれ。
●ケーキの写真を撮りたい相葉さん。
●カメラ持ってるよ!な潤くん。まさかのiPhone(笑)
●そのまま潤くんが4人とケーキ写真を撮ろうとする。
●翔くんがプロ沢山いるじゃん、撮ってもらおうよ!と提案。
●潤くん入れないかと思ってひやひやしたよ><
●こうやって直接おめでとうって言えてよかった!的なことを言う末ズ。
●おめでとううちわを持った隣の相葉担が大きく頷く。
●あいばーすでーは基本的に末ズで進行してて、頼もしかったよ!
●ちなみに、客席はMC最初から最後まで終始ちょう静か。
 笑いどころしか笑わない。
●他で声だしてたの、あいばーすでーが始まる前の短い悲鳴くらい。笑
●メンバーの名前叫ぶ人もほとんどいなくてこれコンサート??って感じ。
●本当に驚くほどだった。翔くんの調教の結果だね(ちがいます)
●一通り終わって、チャイナドレスの翔くんと相葉さんで告知開始。
●靴はCosmosの靴のまんまじゃん!と翔くんに突っ込む相葉さん。
●着替えるの大変だった!と言い訳する翔くん。
●あいばーすでーの余韻からか、告知はかなり落ち着いたトーンで粛々と進む。
●明日はラストホープのOP映像と5話を撮るという話に。
●台詞どんなの?やって見せてよっていう翔くん。
●明日は遭難のシーンだから、うめき声しかないんだよね(笑)
 とうめいてくれる相葉さん。笑
●着替えて帰ってきた大野さんが翔くんのチャイナドレス姿を見てけたけた笑う。
●さっきまであなたもこの格好だったんだからね!!
 強めに突っ込まれながらも笑う大野さん。いい山っこ!
●そのまま大野さん・にのちゃん・潤くんが告知。
●櫻葉が戻ってくる。
●最後まで静かなMCに、どうやって後半戦行くんだろ?と思ったら、
 後半戦行きますかーとなったあと、
●「次の曲は大野さんの振り付けで」と振る翔くん
●「振り付けたのでしっかりやるように!」と言う大野さん。
●いつもやってるのに!とぼやくメンバー。
●会場がどっと笑う。ここぞというときの大野さんはさすが!笑

15.ついておいで
●MCから突如踊り始めるからギャップが激しい!
●嵐は一瞬でスイッチ入るんだねぇ><
●うわさの“釣り”は確かに釣りでした(笑)
●そこに神経がいってるから他の記憶がない!!笑

16.君がいるから
●これはお手振り曲だったかな?
●途中で消える大野さんにおお!ソロー>< とそわそわ。
●やや記憶薄いわたし。
●大野さんが抜けた後の歌の軸が、にのあいでそこにすごくグッと来ました。
●にのちゃんはもともとそういう役目だった気がするけども。
●相葉さんがすごい支えてた。
●Vo.相葉雅紀にはまだまだ期待大だね!

17.Two(大野さんソロ)
●赤いシャツと黒いパンツ&ネクタイの大野さん登場。
●出てきた瞬間、マイクがハンドマイクだったことに驚きを隠せない。
●いつも思うんだけど大野さんソロって会場の時が静止するよね。
●会場が静まりかえる。
●にのちゃんのソロも静まり返るんだけど、あの静けさは聞き入ってる静けさで、
 大野さんソロは呼吸できないまま呆然と見つめる感じ。笑
●以前見た、大野ソロは見るほうが檻に入れられている、という表現が思い出される。
●目の前の鉄格子を掴みながら、外で自由に歌い、踊る孤高の大野さんを見ている観客。
●一番は歌に専念し、二番からJr.と一緒に踊りながら歌う大野さん。
●大野さんの声って噴水みたいに包み込まれる響き方をするなぁと思った。
●芯はあるんだけど、突き刺さるわけじゃなくて。
●中心からやわらかく会場全体をまるっと覆っていくような歌声。
●ドームだから音響がものすごく良いわけではないんだけど、響く。
●大野さんの声の響きで一瞬で大野さんの世界観に持ってかれる。
●コンサートホールにいるみたいに後ろからも音が響く感じ。
●全身で音を感じる体験が出来る。
●それにしても美声!!!!!
●大野さんすごいんだけど!しか思えなくなるわたし。
●例の「震えるほどぉ――――――」はもちろん鳥肌もの。
●大野さんのワールドに浸っていたい……><
●しかし、やることをやってあっさり去っていく大野さん。
●大野さんソロは拍手のタイミングが難しいな。
●会場が一気に弛緩する。笑

【映像】
●ポップコーンマンの映像。
●まだ弾けてないとうもろこしの5人が、順番にポップコーンマンになるアニメ。
●大野さんがなんか怪物くんみたいな声であててた(笑)
●キャラになりきったときの大野さんの声を聞くと、“声優行ける!”と思った。笑
タツノコプロとのヤッターマンアニメの本人役は微妙だなぁと思ったけど。笑
●大野コーンはポプ子ちゃんに大人じゃないと付き合えないんだって><
 と、振られちゃって、大人になりたぁーい!弾けたぁーい!ってキャラ設定。
●大野コーンを慰めるにのコーン。
●大人になると働かなきゃいけないから大人になんてなりたくないにのコーン(笑)
●失恋話をよそに、「やりたいことがあるんだ!!!」と主張する相葉コーン。
●「僕のパパの気球すごいでしょ!」と無邪気に自慢する潤コーン。
●この2人の空気を読めないカットインがすごい面白かった。笑 
 ゴールデンエッグス見てるみたいな感じの笑い。
●その後、大人になりたくて号泣の大野コーンと、
 「大人になりたくなぁーい!!」なにのコーンが感情を爆発。
●すると弾けてポップコーンマンに。
●続いて相葉コーンが缶のコンポタージュ飲んでることが許せない櫻井コーン。
●「コーンがコーンポタージュ飲んでどうするんだよ!!」と弾ける。
●4人をパパの気球に乗せたいのに乗り気じゃないのがご不満な潤コーン。
●「いこぉーよぉー!!!」と弾ける。笑
●ただ一人とうもろこしな相葉コーン。
●やりたかったA・RA・SHIのラップを始めて無事に弾ける(笑)
●大人のポップコーンマンになった5人。
●潤くんの強引な「パパの気球で旅に行こうよ〜!」で旅に出かける5人(笑)
 
18.旅は続くよ
19.ナイスな心意気

●気球曲
●気球が見えたのかスタンド席の端っこがアニメ終盤からざわつく(笑)
●ワイドショーとかでもかなりやってたけど、かわいい気球!
●ポップコーンの被り物をして乗ってる5人。
●「すごいでしょぉ〜? ぼくのパパのききゅ〜!」
 ポップコーンマンな潤くんがいつにもまして天使。
●被り物が潤くんの羞恥心と少しだけ残ってるクールキャラをかき消してる!
●やりたい放題してる潤くんがめっちゃ楽しそうだったー!!
●ボールを投げながらファンサ。
●気球の高さをこまめに変えながら端から端まで一周。
●全員同じ方向からやってくるけど、ゆっくり&時折止まるからじっくり眺められる(笑)
●笑顔でずっと手を振ってくれる嵐!!!!!
●この人たちほんと丁寧だよね><
●スタンドが多めだけど、アリーナちゃんと構ってたよ。
●グループに数人丁寧な人がいるとかじゃなくて、全員丁寧だからすごい。
 (注:繰り返しになりますが、翔くんは別種のファンサをしています。笑)
●このスタンスは感動するよね。
●ファンサがすべてじゃないし、どっちかって言うとショーを見に行きたい派だけど。
●3時間の間出来る限りの力を尽くしてくれてる!って感じがあるんだよね。
●翔くんがいっこうにボールを投げない。
●どうやって消費するんだろう、と思ったら一番最後にスタンドの端でまとめて消費。
●すっごい適当に高速でボール投げてた。
●餌付けの意味を理解した(笑)

20.Locky man
●気球を降りて被り物のまま開始。
●ステージを闊歩するポップコーンマンはより一層シュール!
●C&Rが「Popcorn」\Man!/になってたのも楽しかった。
●潤くんが終始可愛い。
●ずっとポップコーンの被り物してたらいいじゃん!って思うくらい可愛い。
●ノリノリでアイドルやってて本当に天使!!
●ぶりっ子っぽくても、潤くんがやるとただの天使だからすごいよね。

21.We wanna funk, we need a funk(潤くんソロ)
●ポップコーンマンな潤くんが被り物を脱ぎ捨て、“J”に変身!
●可愛い可愛い天使がいなくなっちゃった>< とややしょんぼり。
●あまりに唐突&ギャップにすこし笑えて来るんだけど、会場に突如悲鳴が。
●わたしの席からは生着替えはほぼ見えなかった(笑)
●潤くんの真っ白で美しいボディーに会場は大騒ぎ。
●ロックT的なのを着て、ハードワックスのスプレーを取り出すJ。
●前髪をあげて、鏡を覗き込むJが道明寺にしか見えなかった(笑)
●きんきらきんな衣装を羽織って、歌いながらメインステージに向けて歩く潤くん。
●アラフェス行ってないからDJMJを初めて見たんだけど、これはかっこいい!!!
●ヘッドフォンして、DJの機械を触ってる潤くんかっこいいよ><
●微妙にC&Rがあったんだけど、ここも普通にそろってて良かったよ^^
●ツイの感想を見て、そんなに大変なのかとひやひやしてたけど(笑)
●東京最終日となるとこなれてた。

22.それはやっぱり君でした(にのちゃんソロ)
●もはやわたしの興味はピアノがどこに出現するのかだった。笑
●まさかのセンターステージの客席から見て左手上にピアノが出現。
●案の定なにのちゃん。笑
●歌詞も間違えず歌いきってた。にのちゃんは上手かった。
●歌上手いけども、すごく安定して上手いっていうイメージじゃないにのちゃん。
●でも、気持ちが過剰なまでに込められているて、伝わるものがある上手さ。
●「虹」とリンクする映像はずるいね!

23.リフレイン
●ここで再度ウォータースクリーンの登場。
●ワイドショーでやっていた、クリスマスっぽい模様と「Popcorn」のツアーロゴが。
●水が色とりどりに光って、流れていく様子が幻想的でとってもきれいだった。
●この質感が普通の映像じゃなくて、ウォータースクリーンならではだと思う。
●周りも「わぁ〜」って感じで歓声が上がる。
●センターステージを左・中央・右の三箇所に分けて使う演出。
●メンバーが順番に出てきてダンスをしながら水ををあやつる。
 腕を振ったらその方向に水が切断されるとか。
●踊っているメンバーのカラーに水が染まるのも、すっごくきれいだった。
●ダンスが5人分終わったあとに、リフレインのイントロが始まる。
●メンバーの前にウォータースクリーンがあって、赤い傘を持ちながら歌う。
●目の前の水の影響でちょっとメンバーがぼやけて見える。
●雨が降りしきる中で歌っているような演出で、曲がすっごく活きてた。
●これって、こういう使い方もできるんだ!って驚いた。
●会場全体は青ベース。
●たしか歌っているメンバーの前の水がメンバーカラーで照らされていた。
●ちょっと暗くてぼやんとした明かりがやっぱり幻想的できれい。

24.Face Down
●ウォータースクリーンはリフレインの雨なイメージのまま、雷みたいな光と音。
●たしか、アクセントダンスがあった!し、めちゃかっこよかった!!と思う。笑
●このへん演出とFDにたぎりすぎて記憶がとんでる。笑
●途中で炎あがってた記憶はある。笑
●ムービングステージで踊ってくれた。
●間奏の床とか、歌番組では決して見られない真上の角度から見られて楽しい。
●大野さんがきびきび動いてたー><

25.Oh Yeah!
●センターステージから散っていくメンバー。
●バクステの目の前でJr.の子が6人くらいきびきび踊るってて「おおー!!!」と。
●Jr.っぽいダンスなんだけど、ダンス上手いなぁと思った子が数人いた。
●ただ、Jr.には明るくないのでダンスだけでは名前が把握できず。ちょっと悔しい(笑)
●めっちゃ笑顔でしゃかりきで振りが大きくてっていうダンスでした。
●「両手高くあげて」のとことか「Oh Year!」のピースしておろすやつとか、
 この曲の単純だけど一体感あるC&R好きだなぁと思った。
●やってて楽しいもん!笑
●これも上から見えたけど、めっちゃそろってるー>< ときれいさに感動(笑)

26.Love so sweet
●たしか、この曲で相葉さんと潤くんでハートマーク作ってた!
●バクステににのちゃんと潤くんがやってくる(あいまい)
●それぞれ3人ずつJr.を従えて踊ってた。
●にのちゃんとにのちゃんグループのJr.が小芝居してて面白い!
●Jr.の子達がつかみ合いのケンカをしているところに、仲裁に入るにのちゃん(笑)
●小芝居に夢中で、最後の決めポーズにやや遅れるにのちゃんグループ!
●かわいい><

27.Your Eyes
●入れ替わりで相葉さんがやってくる。
●イケメン!!!スタイル良い!!
●途中でリフトに乗ってあがってくる相葉さん。
●ただ、自分のパートが多いからか翔くん並みに真顔&必死そう(笑)
●早々に空気を読んで、そんなにファンサを求めないスタンド。
●余裕のない相葉さんは2番のメンバーパートのときだけ手を振ってくれた。笑
●歌ってないときはスポットライトが当たらなくて、顔が暗い。
 ただ、手を振るときにめっちゃ笑顔だったのを見て胸きゅん。
●歌ってるときはずっと上のほうを見てる相葉さん。
●手を振るときは下もちょっと構ってくれる。
●「始まりのLight」のアンニュイな相葉さんが間近で見られて幸せすぎる。
●リフトで降りていくときに、両手を使って全力で手を振ってくれる相葉さん!
●それまで、真顔で表情硬いから緊張してた??って感じだったのに!
●笑顔が輝いてる!!!!!
●相葉さんの笑顔は人類を幸せにするね!(まがお)
●隣の相葉担はギャップに「わたし、しあわせ……」と魂が抜けていた。笑

28.Waiting for you
●リフトから降りてバクステに5人集結。
●なんだろう、ダンスにめっちゃたぎった。
●かっこいい!!!みたいな思いももちろんある。
 けど、それよりもダンスで表現される関係性に高鳴る!みたいな。
●ゴコイチっていうか、“5人で嵐”って感じがすごくしたんだよね。
●個人的に、戦友的な空気をかもし出す嵐が大好物なので、とってもたぎった。
●いやぁー、この曲にそういうダンスをつけられたら全面的に降伏するしかない。

29.ワイルドアットハート
●ムービングステージで踊りながらメインステージに帰っていく嵐。
●ここで銀テが発射!
●リフトが目の前な代償で、銀テはばっちり飛んでこない席だった!笑
●銀テ確保に燃える周囲をよそに、もはや一緒に踊るわたし。笑
●スタンドマイクを蹴り飛ばす潤くん見てみたかった!
●やっぱこの曲好き!
●潤くんが順番にメンバーに絡んでた。そして、翔くんには絶対絡まない(笑)
●とにかく潤くん可愛い>< ってなってた。
●「今日はありがとー!」くらいのテンションであっさり去っていく嵐。
●はけた瞬間に嵐コール。
●テンポが「あーーらーーし!あーーらーーし!」と「あらし!あらし!」とバラバラで一向にそろわない(笑)
●「あらし!あらし!」だと思ってたから意外とゆっくりが主流っぽくて戸惑う。
●嵐コンは久々なんだもん!!!

―――――
【アンコール】

30.CARNIVAL NIGHT Part2
●あっさり出てくる嵐。
●かわいいTシャツ着てた。
●やっぱりこの曲盛り上がるね!!たのしい><
●たぶんトロッコだったと思う。

31.エナジーソング〜絶好調超!〜
●これもめっちゃ楽しかった!!!
●C&Rが楽しい&トロッコにわいててあんまし覚えてない(笑)
●翔くんが小さくローラやってた&大野さんが目の前で沢山釣ってたのは覚えてる!笑
●にのちゃんのお手振りはほんとマメ。潤くんも輝くような笑顔。
●相葉さんは大勢をがばっと幸せにしてくれる感じだよね。
●エナジーソングほんと幸せな曲だよー!!

32.マイガール
●メインステージに戻ってくる5人。
●この曲好きだから聞けてよかった><
●潤くんがメンバー紹介をする。
●「じゃあ最後に!俺らの名前はなんだー!」「あらしーー!!!」
 で手をつないでお辞儀をしてはけていく5人。
●とりあえず、ダブルアンコールまではあるよね!?とふたたび嵐コール。

―――――
【ダブルアンコール・挨拶】
●潤くんはいつものようにコンサートっていいよね、
 また会いに来てくださいてきなさらっといい挨拶。
●開口早々に、途中からずっと感動してる人がいるんですよ!と相葉さんネタに持ってくにのちゃん(笑)
●相葉さんと一緒に動く場面とかあんまりなかったのに、どうして把握してるの!?笑
●にのちゃんの相葉さんへの愛情と、視野の広さに衝撃を受けるわたし。
●ともかく終始相葉さん話で終わった印象のにのちゃん。
●相葉さんはとにかく嬉しかったらしくて、確かに舞い上がってる(笑)
●あまりに主役感を出しすぎる相葉さん。
●潤くんに、「あなたのコンサートじゃないから!嵐のコンサートだから!」と突っ込まれる。
●そんな相葉さんはにのちゃんの指摘通り「ハッピーハイで正直後半の記憶がない」
●ちょっと!!!と思いながらも、とにかく楽しかったことは伝わった。笑
●大野さんは、とにかくあっという間。楽しかった。
 お客さんが怪物くんの格好してくれたり、楽しませてもらいました!
 ありがとう!!って感じでした。
●翔くんの挨拶が一番衝撃というか、「おぉ……!」となった。
●平日の日程もあったから仕事もあるし、来てくれるかなぁと思ったけど、
 どうにか集まってくれて、こうやって4日間、無事に終わりました。
●年末の取材とかで、新記録更新です、と言ってもらうことがある。
●記録にこだわってるわけじゃないけど、そう言ってもらうと嬉しい。
●この記録は僕たちじゃなく皆さんが作ったものです。おめでとう!(拍手)
●記録が全てではないですが、これからも頑張って下さい!笑
●幸せに溢れてるあいばーすでーのコンサートMCここまではっきり
「お前ら安心すんなよ!ゴールはまだまだ上だぞ!」と宣言されるとは思わなかった。
●ギラギラ、メラメラしてる翔くんがいて、身震いした。笑
●嵐の参謀、翔くんはまだまだ上を目指してるよ!
●来年はより一層、ファンのポテンシャルが問われるね!わくわく。笑
●その後曲振りを相葉さんが担当。
●「聞いてくれるならやってもいいよ??」とツンデレキャラ。かわいい><
●なんだけど、なれてなさ過ぎてぐだぐだ!
●にのちゃんに「予想以上にへたくそ!」って突っ込まれる。笑
●ついでに、嬉しくてお客さんの顔を全員目に焼き付けたい相葉さん。
●潤くんに「繰り返しますけど、あなたのコンサートじゃないですから!」とたしなめられる相葉さん。
●ぐだぐだなままどうにかWISHに持ってく(笑)

33.WISH
●翔くんの挨拶と相葉さんの可愛さに衝撃を受けてちょっと記憶が薄い。
●たぶん、メインステージ集合的な感じで、おのおのの散っていった気がする。
●にのちゃんと潤くんあたりが結構遠出してた気がする。
●この時期にぴったりの曲で幸せ^^

34.Happiness
●お手振りしながら練り歩く嵐。
●翔くんあたりはほとんどメインステージだった気がするけど、自信ない。
●TVだともういいよ!ってなるんだけど、コンサートだと楽しいんだよねー><
●最後はメインステージにみんな集合。
●「気をつけて帰ってねぇ〜!」と言いながら去っていく。
●寒いからね〜、みたいな感じで優しい言葉をかけて去っていく嵐に胸きゅん!笑
●この段階で、すごく満たされた気持ちで、幸せいっぱい!!
●今回は、トリプルなくても十分満足な内容だった気がする。
●終わると同時に容赦なく「本日の公演は〜」と繰り返しアナウンスが入る。
●翔くん選挙特番だけど、東京ラストだしトリプルあるはず!!と、嵐コールが鳴り止まない。
●ここにきて「あらし!あらし!」なはやさの嵐コールで一体感が生まれる会場。
●アナウンスをかき消したいみたいなね、そういうのあるよね(笑)
●あるの?ないの?ってざわざわした頃に、嵐が再登場。

―――――
【トリプルアンコール】

35.A・RA・SHI
●呼んで大丈夫だったかなぁという空気もやや漂う。笑
●でも、焦らされた分、出てきたときの熱狂が尋常じゃない(笑)
●トリプルか分からないけど、アンコールのどこかで潤くんが
「まだ帰りたくないの? まだ盛り上がれるの?」的なことを言っててときめく。
●翔くんのこともあるのか、とにかくさくっと歌に入る5人。
●相葉さんがメインステージに飛んできた銀テープをはちまきみたいに巻く。
●“アイバチャン!”と思った記憶がある。笑
●そうとうたのしかったんだね!!
●大野さんの「for dream」まで聞けて、本当におなかいっぱい!!
●大野さんの歌ってほんとうにまぁるく響くよね。
●ばいばいー!またねー!と去っていく中、最後に残った相葉さんと大野さん。
●本当にありがとー!!!とかそういうことを言って去っていく相葉さん。
●いいあいばーすでー!!
●と思ったら、大野さんがもう一言付け足した!笑
●会場がおいおい、ってなってました(笑) けどかわいいー笑
●満たされた!


雑感

■アイドル“嵐”
大野さんは、最初から最後まで大野さんのダンスしてたからすぐに分かって、それがすっごく嬉しかったし、それ以上は別にいらないなぁと思った。
確かにお金がかかっているだろう演出もあるし、映像とかも凝ってたけど、核は“嵐のパフォーマンス”だった。
勝手に思ってた“嵐コンの原点”って感じがあってすごくすごく楽しかった。
今の超忙しい嵐が見せてくれるコンサートとして、一番贅沢なものを見たんじゃないかとも思った。

■距離を埋めるための数時間
コンサート行くと、もう一回観たい!って気持ちが湧いてくるんだけど、Popcornは満たされすぎて、当分この幸福の中で生きていける……。
っていう気持ちになった。
多分、ドームだったっていうのも大きいんだけど、なんかね、嵐を近く感じたんだよね。
前に国立で観た時、国立だ!!という感動と共に、DVDで見ていた光景が目の前に広がっていて、私はDVDの嵐を見てるの? 目の前の嵐を観ているの?とすごく感じて。
だから、嵐コン特有のぬくぬくと優しい温かさに包まれる感覚は感じられたんだけど、それ以上に「遠いな」と思ってしまった。
嵐ってすごく遠いんだ……と感じた記憶が私の中の嵐コンで、嵐の距離だった。
でも、今回のドームは全然違った。嵐はちゃんといるんだ、近いんだ、ってすごく思えた。自分でも何でだか分からないんだけど(笑)
ただ、きっと、これからはTVで見ても、DVDで見ても、この近さを思い出せる。だから、これで十分!!って思ったんだと思う。
多分、みんな色んな理由でコンサートに行くと思うんだけど、わたしは映像の中にしか存在しない“嵐”を実感するためにコンサートに行きたかったんだと思う。
そういう自分が存在していたことに、我ながらすごく面白いなぁと思った(笑)
 
というわけで、なんかめちゃくちゃ長くなったけども、とにかく楽しかった!
それで十分だと思えたのが、今回の『Popcorn』でした。

アラフェスのDVDも少しだけ見始めたけど、すごくよくて。
数ヶ月前の、嵐これからどうやって面白くなるの??って思ってた私を戒めてやりたい。笑
ここまできたらどこまでも行って欲しいなぁ。

本当に、楽しいで十分!なコンサートだったんですが、それだけだとこのブログっぽくないので(笑)
理屈全開の感想もとかもUPしてみたいなぁ……。とは思っています。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!!

ご意見、ご感想はコメントorリプでお待ちしています♪