読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

ジャニーズ楽曲大賞2012

おんがく 感想

一月半ばになり、ようやく2013年一つ目の記事です。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!笑

先日、ジャニーズ楽曲大賞2012に投票してきたので、今日はその結果を書いてみます。なんですが、結果を残し忘れるという残念過ぎる出来事のせいで、最終的にどうしたのか結果にいまいち自信がありません。本当にどうしたんだろう!笑

楽曲部門

1位:NEWS/チャンカパーナ

フルスイングを入れるか、いっそヴァンパイアはかく語りきを入れるか、いろいろと迷った末、1位はチャンカパーナに落ち着きました。踊ってて振りが楽しい&NEWSと出会った思い出の曲ということで。

2位:V6/kEEP oN.

Mステで聞いたときの衝撃→フルで聞いたときの衝撃があり、その後、聞いても聞いてもわけ分からん!でも楽しい!!となったので。マトリョーシカじゃないですが、開けても開けても新しい何かが出てくる楽曲で、とにかく面白かったです。

3位:関ジャニ∞/ER

ERはMラバのパフォーマンスも含めてとにかく好き。もともとエイトの楽曲はほとんど好きだし、声も好きなので当たり判定がゆるいというのもあってこの順位(笑) エイトレンジャーからこんなにかっこいい曲が出来てくるとも思わなくてわくわくしました。エフェクトがかかっているかっこいい系の音なんだけど、それとすばるくんはじめ、エイトの声がばっちり合うのも面白いなぁと。

4位:Kis-My-Ft2/SHE! HER! HER!

キスマイのキャッチーさを象徴する楽曲だなぁと思いました。ついつい口ずさんじゃう曲でした。わたしの中でWANNA BEEEE!!!がかなりのスルメ楽曲だったので、それとも迷ったのですが、2012年のキスマイらしい楽曲はやっぱりこれかなと。タイトルと、イントロとサビ前のしーはーはーを一度聞いたらもう忘れられません。あと、キスマイといえば去年の春に少クラで披露していたFIRE BEATのパフォーマンスがとっても良かったので、一度見てほしいなぁと思います!(謎の宣伝)

5位:Sexy Zone/Lady ダイヤモンド

Lady ダイヤモンドの投票理由の半分以上は俳句です。もう一度言います。俳句です。カウコンの健人の勇士をたたえてセクサマと迷ったんですが、インパクトは完全にこっちでした。Mステでちょっと懐かしい感じのキラキラアイドルソングを歌うかわいこちゃんたちに目尻が下がった矢先のこと。

「春来いと 木の陰の想い ますますと by勝利!!!」

えええーーーーーーー!!!!!俳句!?しかも勝利くんすばらしい笑顔!ぜんぜん恥ずかしそうじゃない!!!すげーーーー!

そして、畳み掛けるように現れる健人のスーパーアイドルスマイル。傍から見ていると大人からSexy Zoneに与えられるほとんどのものがなんとなく恥ずかしい。たぶん、本人たちの中にも俺ちょっと恥ずかしい!と思っている人がいる気がします。お茶の間の勝手な想像ですが。なのに5人だとまるで恥ずかしくなさそうに歌い、踊る、王道アイドルなSexy Zone。センター勝利くんの心の強さとセンターを背負う覚悟。健人のすべてのつっこみをねじ伏せるようなアイドルスマイル。ふうまから滲み出る反抗期。そのうち都会に染まってやんちゃになりそうな聡くん。自由な天使マリウス。とにかくこの曲を歌うSexy Zoneが楽しい!!となんだか5位を語りすぎましたが、忘れられない楽曲ながら冷静に聞けたためしがなく、順位なんて分からないけれど入れないわけにもいかないので5位にしてみました。 

未音源化部門:なし

現場部門:ARASHI LIVE TOUR Popcorn

最後NEWSコンとどちらにしようか迷いまくって結果を覚えてないのですが、たぶんこっち。アイドル嵐は磐石!&嵐ってすごい!!と心から思えたツアーだったし、何より振り付け師大野智が見られたのが大きい。そのうちコンサート演出をする大野さんが見られるかも!という期待に胸がふくらみます!!コンサート中ずーっと現実に戻る暇がなくて幸せ&終わっても幸せが続くコンサートは初めてな気がします。ジャニーズのコンサートは何回も見たい!終わっちゃって寂しい>< って思うことが多いのですが、これは一回で十二分に満たされた!と感じたし多幸感が尋常じゃなかったです。本当に余韻まですばらしいコンサートだと思いました。詳しい感想が気になった方は以前の記事を読んで下さるといいかもしれません。笑

コンビ部門:大野智&加藤シゲアキ

自担部門:大野智

 

 雑感

 今年は思っていたよりとジャニーズの曲を幅広く聞いていて、リストを見た時に迷うだろうなぁと感じました。なので意識的にあんまり考えず、ぽんぽんと入れてみたい曲を決めていきました。ABC-ZのずっとLOVE、Hey!Say!JUMPのSUPER DELICATE、ぴーさまのエロ、優馬のMissing Pieceあたりも結構迷ったんですが、ここに落ち着きました(笑)

ちなみに、嵐が入っていないのはアルバムとしてPopcornがすごい良くて、かえってその中の一曲だけをピックアップできなかったからです。笑

投票する楽曲を考える中で、アイドルソングとアイドルたちの物語&グループ性&曲を聞き、パフォーマンスを見たときの記憶は切っても切り離せないものだ、と改めて感じました。同じ曲、同じ順位を選んだファンがいても、それを選ぶ理由、そこに込められた思いは人それぞれ。

曲単体に客観的評価を下すのは難しく、どうやっても主観でしか選べないアイドルソング。逆に言えば、そこがアイドルソングを聞く面白さになっています。プロの共同作業によって生み出されるからこそ、アイドルソングに生まれる余白。そこにファンが想像を駆使して描くストーリーに正解も不正解もなく、わたしはその自由と多様さを愛してやみません。

というわけで、以上、ジャニーズ楽曲大賞2012の投票結果でした!