読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

2012年秋冬の総復習&2013年の見どころ

あらし NEWS 他G 感想

ご無沙汰してます!
2012年夏に引き続き、秋~冬にかけての総括です。繰り返しになりますが、内容は特に無いです。自分のためのメモです。笑

■10月
・小山さんまさかのクイズ番組ご出演
小山さんの勤勉なのにいつまで経ってもアホ可愛い感じが本当に好きです。“天然”にくくるにはちょっともったいないアホ可愛さ!有吉さんがほどよく接待してくれてて安心して見れたのも良かったです(笑)

JINSの翔くんがツボ
わたしは冷静に見ると嵐の中で一番のイケメンは翔くんだと思ってるんですけど(万人受けするところも含め)、なぜか翔くんの顔は全くツボに入らなくて。でも、JINSの翔くんはすごいツボで、久しぶりに心から翔くんの顔かっこいい!と思いました。なんでしょうね、Sっ気が滲み出ているからでしょうか。

・ポコポンペコーリャが花のズボラ飯主題歌に決定
これは嬉しかったなぁ。シゲアキ先生がタイアップを取ってきた!!って感じで。たしか、ドラマタイアップのシングルカットはこの曲が初めてなんですよね。なぜかわたしまで感慨深い思いに浸っていました。

・嵐のMステ
翔くんの顔が強烈過ぎて、その印象しかありません。笑

・日テレの番宣バラエティーにコヤシゲ&相葉さん出演
コヤシゲもう少し行ける!と思ったけど、たぶん台本ががちがちなんだろうなぁ。でも、こういう番組でもキャラが変わらず、フラットに見えるのは本当に強いと思いました。シゲは歌番組よりバラエティーのほうが緊張せず、のびのびしているように見えて面白いです。笑

・増田さんの髪をセットするシゲアキ事件
これは本当に事件。あの増田さんが!誰かに髪を触らせるなんて!!!さらっと、まっすーの後ろ髪のセットしてるんすよ~。みたいなテンションで話すシゲに驚きですよ。シゲマスおいしいです。笑

・安吾くんがTwitterを始める
ひみつの嵐ちゃんSP(さんまさん)

バラエティーにおけるにのちゃんのスタンスをさんまさんが解体&翔くんがライフプランの建て直しに入っていることが明確に。そして、さんまさんの「こういう仕事をやってると演技(をちゃんとやるには準備)は間に合わない」という発言に共感し、大きく頷いた大野さんとにのちゃん。大きくなり続ける嵐に今でも戸惑い全開だった大野さんの姿も印象的でした。

・しやがれの殺陣に舞台仕事を妄想
クラブワールドカップのメインMCが手越さんに決まる

本当に嬉しかったですね。手越さんが常々やりたかった仕事ですし。何よりも、サッカー仕事しているときの手越さんが本当に輝いてて、それも含めてよかったなぁと思いました。

・8ESTリリース
アルバム買ったのか、DVD買ったのか分かりませんが、初回AもBも買ってしまいました。未だにクルトンのPVメイキングも、ほほえみデートも、∞祭もすごいリピってます。特にほほえみデートは、他グループでも見たい!!!と思わず思ってしまうようなクオリティー。ヨコの敏腕プロデューサーっぷりを感じます。1グループに一人横山裕が欲しい!!

・高木くんと知念師匠のおフランス旅行
きれいな男の子たちのフランス2人旅。カメラのせいか、フランスの景色がぱっきりしていて、絵になる映像でした。なによりも、交換日記システムGJ!

・レジデント初回
・しやがれ宝塚。これは永久保存版!!
・Monsters初回
花のズボラ飯初回

・あらしちゃんシェアハウスSP 
ずっと見たかったやつだよ!潤くんが本命だけど振られちゃって翔くんの部屋に飛び込む大野さん(笑) 今もその設定を継続する大野さん面白い。

・CWCのテーマソングにNEWSのWORLD QUEST決定
起用理由を見て、起用する側にもNEWS再始動の物語性が受けていると知っていろいろと味わい深かったです。

・大野さんおにぎり屋会見
・Popcornリリース
・シゲアキ先生の+act mini発売

■11月
・WQ/PPPの発売決定
PPPのPVは!?となりながらも、年内に2枚目が出る幸せをかみ締めていました。本当にリリースできて良かった><

・「ハロー・グッドバイ」観劇

・8EST in 東京ドーム
味スタに参加した人向けの内容に感じました。味スタがセレモニーなら、ドームはお祭り!な印象です。味スタの鳥肌感はあまりなかったけど、その分何にも考えずにはしゃげました。毎週コンサートをやりながら、セトリや演出を大胆に変えてきたあたりに、エイトの底力を感じますね。OPから違うもんなぁ。あとは、Kicyuが生で見られた感動で記憶が飛びつつありますが、メッセージVTRなどの新しいコーナーも良くて、2公演入れて本当に幸せでした。

・少年倶楽部 in 大阪
これすばらしいです。今でもちょいちょいリピってます。関ジュの素晴らしさをようやく知った映像でもあります。笑 とにかく画面からほとばしるエネルギーと上昇意欲。見てると自然と元気になれるパワフルさが魅力的でした。関東のJr.は、一人ひとりやチームごとにカラーが違い、多様性が魅力ですが、関ジュはどんなにカラーが違っても、同じ関ジュの血を引いている一員なのだ、という感じがして面白かったです。その全員で関ジュを作り上げている感、関ジュとしてのチーム感がとても心に響きました。中でも、重岡くんのアイドル性は印象的ですね。

・エイトの紅白出場が決定
TLを見ながら感動してました。本当におめでとう!!

先輩ROCK YOUのアイドルソングの作り方(つんくヒャダイン)が面白い
ちょっとそれるんですけど、2人の模擬レコーディングが面白かったので、気になったらぜひ。同じ曲、同じ歌い手でも、アイドルの可愛さをあの手この手で引き出すヒャダインと、その場でトレーニングしつつ歌の質を高めるつんくさんでは出来上がりの印象が全く違ってアイドルソングにおけるプロデューサーの重要性を改めて感じました。

・ベストアーティスト2012
every.のときの小山さんと翔くんのやり取りにも萌え転がりました。これは、なんといっても、丸ちゃんのワイプ芸と、NEWSのWQですかね。WQは振り付けの仲間感にやられました。ダンスver.のPVも作ってくれ!と思いました。笑

・まっすーがひみつの嵐ちゃん出演
まっすーの可愛さは心に残りましたが、売れ残り台本でもよかったのに!笑 増田呼びされるまっすーを見るのがすきなので、幸せでした。笑

■12月
・潤くん映画決定

・安吾くんのTwitterが終了
ほんとね、安吾くんのツイッター素晴らしかったと思います。これで小山さんのファンがどんと増えたと思ってます(笑) 役柄の体で、毎日のご飯やらこねたやら、ファンへの感謝やら、あまーい言葉やら、慶ちゃんからの伝言(笑)やらツイートしてくれていて、安吾くんのツイートですごい幸せになれました。ファンだけじゃなく、それ以外の人の目にも触れるし、リプとかもどんどん来る中で、幸せだけを送ってくれてほんとありがとう。そのときも言ったんですけど、有名人のツイッターは大変だなぁと思うことのほうが多かったんですけど、安吾くんのツイ見てると、ファンと交流しつつツイッターをこんなに優しくて素敵なツールに出来るんだ!ってすごく思いました。小山さんの頭の良さ、人柄、言葉選び、マメさ、ぶれないところ、そして、それをひっくるめた事務所からの信頼あってこそのツイッターでした。あまーい言葉が少しずつ手越さん路線に走っていくのも含め、本当に楽しい一ヶ月強でした。安吾くんのツイまとめ→(http://togetter.com/li/387422)

・翔くんのインタビューが秀逸な日経エンタ発売

・シゲアキ先生の2作目『閃光スクランブル』発売が決定
めっちゃ嬉しい。2作目をこんなに早く出してくれるとも思わなかったし、ちゃんと2作目出してくれてよかった。やっぱり、シゲの文章好きなんですよね。とっても。あとは、なんといっても、シゲの書く読みやすいエンタメ!!わーい!ピングレもすごい好きだけれど、分かりやすいものをどう面白く書いてくれるんだろう?と今から本当にワクワクしてます。「死んだように生きてる場合じゃない」のキャッチコピーも楽しみすぎる!

・FNS歌謡祭
やっぱり、テゴマスの活躍ですかね。2人の成長っぷりに鳥肌立ちました。特にまっすーのハーモニーが活きていました。手越さんは合わせる<全力で歌う、な方なのでやや人数が多くても主張が強いパートがぴったりはまっていました。上手い、歌えるのは勿論ですが、そこからさらにもう一歩、テゴマスが踏み出したような印象もあって感動してました。あとは、V6兄さんと、TOKIO兄さんの中間管理職っぷりが圧巻。笑

・NEWSのコンサートDVD発売が決定
先日届きました!やっとですね。本当に素晴らしかったので、迷ってたら買ってください。笑

・スマスマにSexy Zone
・WQ/PPP発売

いいリリースだったと思います。感想はどこかで書くと思います。

・「Popcorn」ツアー参戦
・WQ/PPPがオリコン一位獲得!

売上枚数を含め、一位だけれど、まだまだ磐石ではないこともよくわかりました。NEWSの笑顔がたくさん見られるように今年も気を引き締めて楽しみます♪

・嵐ちゃん終了&翔くん司会の後番組決定
いろいろ不安ですね。いつも良い出来、とは言えなくても、シェアハウスがなくなってしまうのが本当に寂しい。

・少年倶楽部クリスマスSP
すごい良かったです。関ジュと、屋良っちと内くんの曲、Jr.メドレーが特にリピート率が高いです。

・レジデント最終回
まっすー出演のドラマレジデント。あんまりツイートしてませんでしたが、最後まで見ました!最初はレジデントたちにいらいら、先生にいらいら、患者にいらいら、という感じだったんですが、最終回ともなると見方が分かってきたような気がします。医療ドラマなんだけれども、どちらかと言えば、医療現場を題材にした人間ドラマを見せたいってことにようやく気付いて、やっとドラマをちゃんと見られるようになりました。笑 相葉さんのLAST HOPEもレジデントと構図が似ていますね。レジデントたちの、先生であり、アマチュアでもあるという中途半端な立ち位置や、それを都合よく使う周囲へのもどかしさ、失敗、そこから立ち上がる姿等々、スタッフが伝えたかったメッセージ自体は愚直なまでに繰り返し伝え続けていたように思います。そこに特化しすぎてなんだかなぁと思うことも多く、このメッセージだったら医療物じゃなくても良かったような気がして、得意なドラマではないですが、環境ががらっと変わった方に響きそうだなぁと。とにかくまっすーがとっても可愛かった!あと、みんなちゃんと一人前になった姿がなんだか誇らしく、最後まで見てよかったなぁと思います。

・MステクリスマスSP
なんといっても、嵐の面白衣装&羽根のインパクトですよね。嵐はいつになったら普通の衣装着るんだろうか。エイトは安田くんが言っていたエイトレンジャーで歌番組出たい!の夢が叶ってよかったです。あとは、じゃんぷのメドレーの曲チョイスにめっちゃ高まったのと、ローラースケートで転びかけてたのも含め、キスマイのパフォーマンスが印象深いです。

・しやがれクリスマスSP
マツコ(&ミッツ)の嵐評メモ。ニノ「ひねくれ屋」。大野さん「私たちみたいなもの」。翔くん「適度に興味あるフリして応えてくれる」。相葉さん「いいお兄ちゃん」。潤くん「松潤さんと、思わず“さん”をつけたくなる感じ」。

・さとしげのクリスマスフィッシング発覚
ツイッターで散々騒いでたので本当に今更ですが。年末まで楽しそうで何よりです。はい。なんかずっとほのぼの交流してるので、いくつになっても思いついたように釣り行って欲しいですね。

・火曜曲のジャニーズメドレーのクオリティーにひれ伏す
せめてNEWSだけでも、飯島班に呼んで!と心の底から思った番組。笑

・NEWS流行語大賞決定
最も多く届いたお便り:シゲののどちんこ。その他、「手越の手越的なもの」「ありがとうしげかとう」「今年はNEWSといっぱいラブラブしようね」「すっごい抱きつきたい気分」「お口X JAPAN」「チャンカパーナ」「あさり顔」「BOX(ボォックス!!!!!って感じ)」
この回は、NEWS(というかシゲアキ先生)乳首ドル発覚&テゴシゲが可愛くて困った。笑

花のズボラ飯最終回
これも感想全然書いてないけど、ちゃんと見てましたよ!笑 初回は、ズボラ飯を見るドラマだと思って、うーん、って感じだったんですけど、ズボラな花ちゃんのかわいさとエロさを楽しむドラマだって分かってからすごい楽しくなりました。笑 遅井さんの料理シーンは永久保存版。ていうか、花ちゃんとゴロさんにドラマ的な盛り上がりがあると思ったら、まさかの早井さんと遅井さんがドラマ的な部分を担当してて斜め上を行かれました。番組終わっちゃってバイトしてる早井さんのために、新番組をとってくる遅井さんのシーンはとっても良いドラマでした。途中、花ちゃんの親友が妊娠する下りがあったのはだいぶ驚きました。花ちゃん不妊問題がちらっと出てきたのに、結局深堀りもされず良い話っぽく終わってて、そこが消化不良かな。ご飯食べながらぼーっと録画見るのにちょうど良い感じのドラマで、トータル可愛かったです。

・黄金伝説のたまちゃんとローラに震える

・福嵐&TOKIO×嵐
特に福嵐よかったなぁ。ヲタなんて30秒で幸せになれて、一時間でも幸せになれない厄介な生き物なんだよ。とりあえず、ツイート&派生ツイートだけ残しときます。

・手越さんのイッテQSP
これもほんと良かったです。どろまみれになってブタを捕まえるブタ祭りロケだったんですけど、手越さんのバラエティー力が素晴らしい!必要以上に空気を読まないところと、強気発言含めて、バラエティー力なんだろうなぁ。あと、手越さんにはいつだって笑いの神が付いてるから、なんかすごいミラクルが起こる気がする。あと、イッテQスタッフが手越さんをちゃんとおいしくしてくれるね。SP見ながら、宮川さん・内村さんとバラエティーできてよかったね、って気持ちもわいてきました。

・紅白
2012年の紅白はすごい楽しかった!大野さんが優勝旗持てて嬉しそうだったので、白組勝ってよかったです。NYCとJr.による群舞、ゲスト枠で出演した風間くん、面白衣装の嵐とエイト、ももクロあかりんにささげる紅白等々、ほんと盛りだくさんだった。中でも、エイトとももクロはずっと忘れないステージになりそうです。やっぱり、初登場ってすごいなあ。誤字ありますけど、ツイートいくつか。

・カウコン
NEWSとKAT-TUNの交流もほほえましかったし、かがやけんと先輩はあの衣装で出てきた段階でファンになりたかった。関ジュも爪あと残そうと必死で、やっぱ応援したいし、エイトのあおっぱなは素晴らしすぎて、今でもときどきリピってる。良い仕事してます。あと、歌うま&ダンス選抜(テゴマス・いのっち・坂本くん・翼・五関くん・ちぃさま)の夜空ノムコウに、新しいカウコンを見ました。きゃいきゃいメドレーも好きだけど、スキルをぶつけ合ってくれるのもおいしい。

あとは、カウコン終了後のレポで流れてきた、ぴーさまとNEWSメンバーのハグに、良かったねって思いました。カウコンの映像だと徹底的に隔離されてたから。NEWSの10周年の前に、これがあって良かった。TLのレポまとめると、カウコン終了後にフルスイングを歌う→自由行動→まっすーと小山さんは他Gと絡む→人見知りなテゴシゲは共に行動→同じく所在なさげなぴーさまの元へ→ハグの流れらしくて、泣けました。

■2012年の秋冬まとめ
NEWSについては、シゲとまっすーがドラマ、手越さんがクラブワールドカップのパーソナリティー、小山さんが舞台と、それぞれの個人仕事が良い形で回っていてよかったなぁと思います。その一方で、CDの売上がだいぶ落ちていることも含め、小山さんの「一緒にてっぺんとりましょうよ」を叶える本当のスタートだな、と感じました。リリース内容自体はとても素敵だったので、そこにすごくほっとしてます。「チャンカパーナ」がオリコンの年間20位に入ったのもすごく嬉しかったです。良い10周年になりそうです。

嵐は「Popcorn」のリリース&ツアーで期待をはるかに超えてきました。それだけでなんだか感無量です。笑 年末の大きなお仕事も、リラックスして見られるようになりました。安定感と信頼できる2012年秋冬だったなぁと思います。

■2013年の見どころ
なんといっても、今年はNEWS10周年のアニバーサリーイヤー!!!1月末にDVDがリリースされ、3月にはシゲアキ先生の2作目&テゴマスのシングル発売も決まり、各所でどんどん動き始めてます。いろんなサプライズを用意してしてくれると期待してますし、すごく楽しい一年になりそうです。NEWSと楽しい思い出を作っていきたいですね。ほぼ確実にコンサートはあると思いますし。また、この10周年がNEWSの飛躍を大きく左右すると思っています。ファンの前に立ったNEWSはいつも以上にすごく良い顔してますし、現場に飢えてる他担の方にも、ぜひ来て欲しいなぁと。チケット争奪戦になると辛いですけど。笑 あとは、CDやDVD等の売上がどうなっていくのか、も引き続き重要な要素になると思います。そして、冠番組の夢が叶うといいなぁ。これは本当に願望ですけど。

嵐は以前たくさん書いたのでこれ以上書くこともないんですけど、個人仕事へのシフトが更に進み、新しいフェーズに入る年かなぁと思っています。アラフェスのDVD売上にも驚きましたが、まだまだ嵐がとどまる気配はありませんし、嵐だから出来るお仕事を楽しくして欲しいですね。現時点の大きい仕事としては、去年と同じく24時間TV、アラフェス(と多分また秋~冬にかけてコンサート)が決まっています。2013年冬~春は、相葉さんのドラマ、ニノの映画等が決まっています。また、4月から翔くんの司会&連ドラが決定、翔くん・潤くんの映画も随時公開されていくと思います。正直、ここまでゆるっとしてると、大野さんの動向が気になって気になって仕方ないです。音沙汰なさすぎて、何が控えているのかやや不安です。笑

嵐もNEWSも、2013年は宣言の年になりそうな予感です。自分達のウリ、個性、突き抜け方。2012年の流れを引き継ぎながら、核の部分を、もう一回明確に示される予感があります。嵐もNEWSもどちらかというと、ジェネラリスト的な印象があるので、そのあたりも楽しみです。
また、年始からインパクトの大きいニュースが相次ぐように、2013年は“アイドル”の言葉の持つ印象や、アイドル全体の勢力図がまた少し変わりそうな気がします。 見どころ、と言えるほどポジティブな予感はしませんが、それがジャニーズにまで派生してくるかどうかも含め、無視できないポイントですね。

以上、ざっくりですが、2012年秋~冬にかけての感想&見どころでした!