読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドレス・サマー

前向きで切ないアイドルたちが大好きです。

特典映像で選ぶ関ジャニ∞のDVD&アルバム

他G DVD CD 感想

 最新アルバムの『JUKE BOX』が名盤!そして、特典映像がまたもや面白い。エイトは本編に加えて特典が本当たっぷりあるので楽しみ方が豊富ですよね。
 ファンに向けた特典映像なので、もちろん、エイトを知っていればいるほど楽しめる映像なのは間違いありませんが、他担が観ても楽しめるクオリティーのものが多いんですよ~。特典の枚数もそこそこたまってきたので、今回はJUKE BOXからもう少し古い作品まで、たっぷり楽しめる関ジャニ∞の特典映像を紹介させていただこうかなーと思います。JUKE BOXも含め、若干ネタバレがあります。

 また、残念ながら全部のDVDやCDの特典映像を見ているわけではないので私が見た範囲でのおすすめになります。あと、DVD・アルバムともに本編のことは特に触れていません。
 そういう何かと雑なエントリーなのでご注意ください><
 以上、大丈夫だよーという方は続きから!






★JUKE BOX

 エイト全員でBBQ+ここにしかない景色の企画でメンバーがファンから募集した日本各地のここにしかない景色を見に行った時の映像を収録。目玉はやはりエイト全員でのBBQでしょう。特に、村上くんのファンにはたまらないんじゃないかと思います。村上くんが全力で考えたエイトメンバーのためのBBQはまさしく青春の1ページ。メンバーがもともと持っている良さを引き出せるのは同じメンバーだと思う、と語る村上くんのまっすぐなメンバー愛にもグッときます。素のエイトの何とも言えない不思議な空気感や、メンバーがいま考えていること、彼らの生の言葉を感じてみたい方にはぴったりじゃないかと思います。後半はPUZZLEのドキュメント盤に通じる雰囲気です。


 アルバムのリード曲「TAKOYAKI in my heart」のPVとPVメイキング、通常版に収録されているユニット曲のグループ分けまでの流れを収録したもの。なんといっても、ユニット決定までの流れがすげー面白い!!関ジャニ∞のおもしろいところがぎっしり詰まっています。それにどこを切っても、大体のコンビ担は満足できるようなわちゃわちゃ映像も盛りだくさん。とくにすばりょ好きにおすすめできるんじゃないかと思います。初回どちらがいいかと言われたら私はこっちかなー。こういうバラエティー的な企画の時のエイトの仕事ぶりがすごく好きなんですよね。横山・渋谷ラインの華麗な連携も、ギリギリまで切り込むところと引き際の見極めだったりが長年一緒にやってきたメンバーならではといいますか、本当に絶妙で笑いっぱなしでした。


 特典映像はないんですけど、アルバム自体の出来がすごく良いのでちょこっとだけ触れさせてくださいー。通常盤には初回盤の楽曲に加えて、Disk2にユニット曲×2とヤスが作曲・エイト作詞の楽曲が収録されています。毎回ですけど、ユニット曲がまた個性豊かでいいんですよね。映像あんま見ないかなーという方は通常盤をぜひぜひ聞いてみてください。まだ聞き込めていないので詳しくは語れないのですが、数回通して聞いてみた感じだとこれはエイトのアルバムの中でも屈指の名盤では……?と思っています。
 何が言いたいかといいますと『JUKE BOX』はどれも買いです!ってことですね。笑
 


★入門編にもおすすめ!笑える特典映像

47 [DVD]

47 [DVD]

 ヨコとすばるが仕掛け人となり、メンバー全員に寝起きドッキリを仕掛けるという特典映像。寝起きドッキリってこんなに面白いの!?と驚いた映像でもあります。
寝起きのいい人悪い人も多種多様、アイドルらしからぬぶさいくなすっぴんに思わぬハプニングも満載で、お腹を抱えて笑えます。サービス精神旺盛な様子に加えて、まだ青さの残る7人の関係性も垣間見えるとても楽しい映像に仕上がっています。リピ率が異様に高い映像の一つです。


関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞笑ドッキリ盤 [DVD]

関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞笑ドッキリ盤 [DVD]

「CMをやりたい」
 そんな村上くんの夢をメンバーみんなで叶えよう!
 というお題目の、実質は村上くんへの偽CMドッキリです。村上くんにメンバー初の単独CMの仕事が来て大いに喜ぶものの、実はそれは横山くんが仕掛けた偽のCM撮影だった……という流れ。
 特典映像とはいえ、このドッキリは本当に手が込んでいます。
 仕事決定の報告、クライアントとの打ち合わせ、主題歌のレコーディング、撮影に向けたダンスレッスン、無茶振りが続くCM撮影、ラジオでの仕事の告知、完成披露イベントまでがっつり仕込んである本格派。
 ドッキリが得意ではないので、ちょっと心は痛みましたが、素の村上くんの仕事ぶりや人柄の良さもぞんぶんに伝わる映像でした。大いに笑った後、最後、仕掛け人の横山くんが村上くんにかける言葉に、村上くんの人間性と仕事を信頼しているからこそ可能だった貴重なドッキリだなーとしみじみ感じました。本格的なドッキリなので、好みは分かれるかもしれませんが、数ある特典映像の中でも関ジャニ∞でなければ実現しなかった映像の一つだなーと思います。


8EST (初回限定盤B)

8EST (初回限定盤B)

 アルバム『8EST』の初回盤AとBどっちがおすすめ?と聞かれたら、私は鼻息荒くこちらをおすすめしますw
 ヤスが作曲、ヨコが作詞という最強タッグが作ったクルトン。そのPVとPVメイキング、そして8周年イベントの罰ゲームだったほほえみデートが収録されています。
 PVメイキングのダンスレッスンの部分も相当面白いんですが、なによりもほほえみデートが秀逸!丸山くん&亮ちゃんというエイトの中ではそれほど接点の多くないイメージだった2人が、他のメンバーのちょっと恥ずかしい指令によってどんどん距離を縮めていきます。
 おおいに笑えて、なぜかちょっぴりきゅんとした後、感動のラストが待っていてとっても幸せになれます。これも『47』に匹敵するくらい異様にリピ率が高い映像です。



★一味変わった特典映像

8UPPERS(初回Special盤)

8UPPERS(初回Special盤)

 とにかくかっこいい関ジャニ∞が観たいならこれ。
 こちらの目玉はなんといっても、8UPPERSというアルバム全体をストーリー仕立ての映画として表現した8UPPERS FEATURE MUSIC FILMです。
 時間と予算の関係か、若干駆け足な部分は否めませんが、舞台設定はファン歓喜のものですし、一人一人にきちんと見せ場があって全員おいしく作られているし、演技・アクション含め関ジャニ∞の多才さがよくわかる映像です。あと、すばるの演技が見られる点も貴重。たしかメイキングでもフューチャーされていましたが、すばると亮ちゃんのシーンはイチオシです。メイキングではいつも通り自由な丸ちゃんに加え、赤ちゃんに手を焼くエイトの姿がみられて新鮮です。


KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD初回限定版]

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD初回限定版]

 特典映像としてウインクキラーのダイジェスト映像が収録。ウインクキラーをしているメンバー同士の駆け引きも見ごたえがありますが、やはり外せないのはメンバーへの即興の手紙でしょう。この中で語られていることは、たぶん、数年前だったらこんなに穏やかでストレートな言葉にはなってなかったと思うんですよね。大人になり、グループとしての形が強固になったからこそ感じられる信頼や優しさがぎっしり詰まっているので、こっちまでちょっと照れくさくて、それ以上にうるうる来てしまいました。ファンなら必見。


FIGHT(初回限定盤B)【COOL FIGHT PHOTO BOOK(48P)付】

FIGHT(初回限定盤B)【COOL FIGHT PHOTO BOOK(48P)付】

 これは万人向けかは自信ないですが、ユニット曲の制作風景がとても良かったです。一緒に収録されている『Fight for the Eight』のPVとPVメイキングももちろんいいのですが、それ以上にレコーディングが面白かった。
 ユニット・ソロ曲によって進め方がまったく違って本当に新鮮。彼らの手腕がよくわかります。私がヤスが好きなのもあり、こうやって作品作りを進めていくんだ……!とわくわくしました。ものづくりをしている関ジャニ∞ってすごく魅力的だと思うので、メンバーで何かを作り上げていく関ジャニ∞がみたい人にはうってつけです。



★4時間超の超ボリューミーでお得な特典映像

 丸ちゃんをフューチャーしたショートムービーとOPムービーのメイキング、ツアーメイキングとMCのダイジェストが収録。特典映像だけでなんと235分!週末がまるまるつぶれるくらいの大ボリューム。MCはダイジェストといいつつほぼほぼノーカットで、編集が少ない分ちょっとぐだぐだしてますがホームランを打ったときは本当に面白い!とにかくツアーの空気がぎっしりで、定期的に見返すと発見も多いDVDです。それぞれのユニット・ソロ曲の裏側も収録されているのですが、すばるのソロ曲「あ」のサプライズ映像がとても印象的でした。


8EST (初回限定盤A)

8EST (初回限定盤A)

 アルバムのおまけにDVDがついているというか、DVDのおまけにアルバムがついているような印象すらうける大ボリューム。特典映像だけで6時間半もあります。
 内容は、2012年夏の8周年記念イベントの様子とメイキング、イベントのトーク&センター争奪戦のダイジェストを収録したもの。
 ライブパートとメイキングがごちゃごちゃ&合間にファンのコメントを入れる編集はどうかと思いますが、普段では聞けないアレンジが入っているうえにピアノを弾く亮ちゃんもばっちり収録されています。Disk4のトークダイジェストはぐだぐだしつつも笑えますし、メンバーも同士のわちゃわちゃ感も良く、キャラクターを知るのにもぴったりな映像です。


 こちらは特典映像が6時間15分ほど。特典だけで6時間超、本編を合わせると9時間を超える大ボリュームです。ツアーメイキングに加え、大阪公演のダイジェストとMCダイジェストが入っています。メンバーのトークでの役割分担、関係性なんかがよくわかるDVDです。また、ダイジェストとはいえメンバーの誕生日企画が収録されているのもうれしいところ。見たかったあのシーン!はたいてい入っていてかなりお得感がありました。特に亮ちゃんと横山くんのBJ(バナナジュース)エピソードがかわいすぎる。
 あとは、大阪公演のダイジェストもとても印象的です。初めての紅白に向かう彼らの高揚やファンとのやりとりなんかにすごくグッとくるDVDでした。

 また、ブルーレイ(または通常版)の購入を検討されている方に向けて補足しますと、違いはエンドロールです。8年間が走馬灯のように流れるエンドロールは長年応援されてきた方にはとてもおすすめですが、映像自体は既出のものですので他担でちょこっと見てみたいなーという方なら8ESTのDVDはひとまず初回盤だけで十分だと思います。
 詳しくは商品ページをご参照ください。



★その他
 同タイトル(たとえば“8EST”)でも、アルバムだったりコンサートDVDだったり、初回AだったりBだったりいろいろありますのでもしも購入される際はご注意ください。
 また、初回盤の紹介が多いですが、確認したところ一部の初回盤は中古で1万前後など高騰しているもののほとんどのDVD・アルバムは定価(または定価以下)で購入できるのでご安心くださいー。 
 ちなみに、コンサートDVD自体だとカウコンが好きです。特典映像で選ぶというタイトルなのであれですが、特典は特にいらないという方はこちらもおすすめです。

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

 他担がとりあえずコンサートDVDを一枚、というなら最新作の『8EST』の初回盤ですかねー。野外コンにも関わらず収録日が大雨だったのもあり、コンサートDVDとしてのクオリティーはほかのDVDの方がいいとは思うんですけど、特典のボリュームや定価で買えるという部分、セトリのとっつきやすさを考慮するとこれかなと。あとは、『47』通常盤のセトリが好きでしたらさくっと見れる程よい長さ&特典の内容がバラエティー寄りなのでバランスが良くておすすめです。

 以上、ざっくりした感想でした。こうやって並べてみても、エイトは特典の充実っぷりが図抜けている気がしますね。
 特典映像の詳しい魅力については近くの関ジャニ∞ファンの方に聞いていただくのが一番ですが、もしも私で良ければリプをいただければわかる範囲で答えさせていただきます。

【2015/5/2 追記】
★初めて買うならこれ!
実は、この記事を最初に書いた後に、初めてジャニーズのDVDを買う方にもむちゃくちゃおすすめな作品が発売されました。
こちらは関ジャニ∞10周年記念に開催した記念イベントの様子が収録されています。特筆すべきは、ジャニーズヒットソングをメドレー!先輩グループから後輩グループまで、幅広い年代の楽曲をカバーしています。時に笑いありの、エイトならではのカバーソング数々に、エイトの魅力、ひいてはジャニーズの魅力がぎゅっと詰め込まれています。
10周年にふさわしく、長年のファンから新米ファンまで楽しめるセットリストもさすがの一言。エイトレンジャーも安定の面白さです。
『十祭』を見れば、エイトの魅力はきっと分かる。そんな作品ですので、他担でも間違いなく楽しめると思います。Blu-rayもあります。

十祭(初回プレス仕様) [DVD]

十祭(初回プレス仕様) [DVD]